アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 東京 > 須藤美沙個展 SPACE TRIP

展覧会リリース

東京

須藤美沙個展 SPACE TRIP

作家名:須藤美沙

会期:2016年5月7日(土)〜5月22日(日)13:00〜19:00 ※金土日のみオープン 最終日は17:00まで

会場:S.Y.P art space

■作家プロフィール
2007 埼玉大学大学院教育学研究科教科教育専攻美術教育専修 修了
主な展覧会
2014 ワンダーシード2014 (TWS渋谷)
2014 トーキョーワンダーウォール公募2014入選作品展(東京都現代美術館)
2015 シブヤのタマゴ さよなら区庁舎(渋谷区総合庁舎)
2015 TWS-Emerging 2015【第3期】 [フォールスカラー] (TWS渋谷)

■作家コメント
「SPACE TRIP」展示作品について   須藤美沙 Misa Sudo
私は宇宙に興味があり、NASAのハッブル等の宇宙望遠鏡が撮影した色鮮やかな写真を見るのが好きです。こんなカラフルで美しい世界が本当にあるのだと信じていましたが、実はそうではないということを数年前にはっきりと認識しました。この宇宙の写真の中には目に見える光だけでなく、目に見えないもの、赤外線や紫外線等の光が研究者の手によって着色され、あたかも事実のように映し出されています。私はこの過程に着目したことから『目に見えている世界だけが唯一の真実ではない』ということについて考えながら作品を制作しています。
今回の展示では、SPACE TRIP(宇宙旅行)を特集した架空の本をモチーフにした作品を中心に発表します。
NASAのハッブル宇宙望遠鏡が撮影した写真がもとにして、紙にプッシュピンを用いて穴をあけて描いています。紙に穴をあけてその裏から光を通すと、表には無数の星や星雲が輝き画像が見え、作品の表側だけでなく裏側の見えない面について意識させます。「SPACE TRIP」のシリーズ作品は、架空の本の中にある情報や知識を貫いて、裏側の見えない世界へ繋がるような感覚で作りました。穴をあけることで、目に見えるものだけでなく見えないものについても考えることのできる作品にしたいと思っています。

Book(SPACE TRIP)、 2015、 classico tracing paper -push pin drawing-、29.7×46.0cm

Book(SPACE TRIP)、 2015、 classico tracing paper -push pin drawing-、29.7×46.0cm

 

 

 

DATA
作家名須藤美沙
作家HP

http://www.misasudo.com

会期2016年5月7日(土)〜5月22日(日)13:00〜19:00 ※金土日のみオープン 最終日は17:00まで
会場S.Y.P art space
備考

13:00〜19:00 ※金土日のみオープン 最終日は17:00まで

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ