アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 東京 > タカハシカオリ個展 「なりきりエキシビジョン」

展覧会リリース

東京

タカハシカオリ個展 「なりきりエキシビジョン」

作家名:タカハシカオリ

会期:2017/5/19(金)~5/30(火) 5/24(水)休廊 12:00~19:00(最終日17:00迄)

会場:ギャルリー・ジュイエ

  • use hatena Bookmark
  • Clip to Evernote
  • use hatena bookmark

作家プロフィール

タカハシカオリ/フィギュア作家

1983年、東京生まれ。

2006年、武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科卒業。

卒業後、フィギュアイラストレーター・デハラユキノリ氏に師事。

現在、東京を拠点にイラストレーター、作家として活動中。2012年から、粘土の楽しさを伝えるべく、子どもから大人まで参加できるフィギュアをつくるワークショップを、不定期で開催する。

HP: takahashikaori.net

twitter: @takahashikaori

instagram: @takahashikaori_i

作家コメント

日常のストーリーをつくってきた、アニマルシリーズ。今回は、日常を離れたシチュエーションで、“なりきった”シリーズをつくろうと考えました。

何になりきっているのか。そしてなりきれているのか。違和感で羞恥心を露にしている人はいるのか、いないのか。 是非、遊びにお越しください。

その他展覧会について

当ギャラリーの2007年のタカハシカオリ初個展「コウエンジアニマルストリート」で誕生した、顔が動物、体が人間のアニマルシリーズのフィギュアたち。

以来、場所を変えて、さまざまなストーリーを作ってきたシリーズが、10年の時を経て、再度当ギャラリーに登場します。

多ジャンルで活躍中のタカハシカオリは、フィギュア制作にとどまらず、それを外につれだし写真をとることによって、作者の独特の世界観を作り出しています。

石塑粘土を用いた、およそ14㎝のフィギュア作品、写真の展示です。

会期中、フィギュアとブローチをつくるワークショップも同時開催します。

なりきりエキシビジョン

なりきりエキシビジョン

なりきりエキシビジョンー宇宙船

なりきりエキシビジョンー宇宙船

DATA
作家名タカハシカオリ
作家HP
http://www.takahashikaori.net/
会期2017/5/19(金)~5/30(火) 5/24(水)休廊 12:00~19:00(最終日17:00迄)
会場ギャルリー・ジュイエ
会場詳細
東京都杉並区高円寺北3-41-10 メゾンジュイエ1階
JR高円寺駅北口徒歩9分
http://www.juillet.jp/

カテゴリー:東京

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ