アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 東京 > 安藤真司展-ガラス絵・ドローイング・版画-

展覧会リリース

東京

安藤真司展-ガラス絵・ドローイング・版画-

作家名:安藤真司

会期:2017年10月3日(火)〜 10月14日(土)

会場:Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi(ヒデハルフカサクギャラリー六本木)

  • use hatena Bookmark
  • Clip to Evernote
  • use hatena bookmark
■作家プロフィール
〇略歴
1960    岐阜県可児郡御嵩町美佐野に生まれる
1979    岐阜県立加茂高等学校 卒業
1987    東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業
1989    東京芸術大学大学院美術研究科修士 修了
1989~94 東京芸術大学版画研究室助手
1996    芸術インターンシップ(文化庁)
2005~08 東京芸術大学非常勤講師
2010~11 新進芸術家海外研修員としてアメリカ滞在(文化庁)
現在      日本美術家連盟会員 日本版画協会会員
◯画歴
1988~   日本版画協会版画展<協会賞’ 93><準会員佳作賞’ 02>
1989    第1回JAPAN大賞展<佳作賞>
1990~91 日本具象版画展<優秀賞>
1990    第3回都版画大賞展<都賞>
1991    版画「期待の新人作家」大賞展<大賞>
1992    板橋の現状1989-1991 展(板橋区立美術館)
1993    日本版画協会版画展<日本版画協会賞>
第27回現代美術選抜展(文化庁)
1994    シガ・アニュアル’ 94 版の宇宙(滋賀県立近代美術館)
文化庁優秀美術作品買上げ
2002    日本版画協会版画展 <準会員佳作賞>
第5回高知国際版画トリエンナーレ展<中土佐町立美術館賞>
2003    NiCAF(東京国際フォーラム)
2004    第13 回ソウルスペース国際版画ビエンナーレ<買上賞>(韓国)
2007    永遠の交響詩展(ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション)
2013    アワガミ国際ミニプリント展<優秀賞>
2014    美濃加茂市民ミュージアムにて個展
その他個展多数
◯収蔵
東京国立近代美術館
町田市立国際版画美術館
滋賀県立近代美術館
大阪府立現代美術センター
高知県中土佐町立美術館
ティコティン日本美術館(イスラエル)
Los Angeles County Museum of Art (U.S.A)
多摩美術大学美術館(浜田晋コレクション)
美濃加茂市民ミュージアム
■作家コメント
この度、Hideharu Fukasaku Gallery Roppongiでは、
安藤真司展-ガラス絵・ドローイング・版画-を開催致します。
安藤氏は東京藝術大学大学院 版画専攻を修了し、銅版画の技法を中心に、繊細な線で植物などを表現する作家です。その高い技術により、作品は海外でもコレクションされています。
「自然の中に身を置くと,風の音、森の匂い、
そして秘かに息づく生き物たちの気配に包まれていきます。
自然は私を不可思議な世界へと導いてくれます。
ガラス絵、ドローイング、銅版画の技法を使い、
自然を肌で感じるような表現ができたらと思っています。」と語る安藤氏。
本展では、銅版画の世界のみならず、作品の源ともいえるドローイング作品、ガラス絵を公開する貴重な展覧会です。
■その他展覧会について
開催期間: 2017年10月3日(火)〜 10月14日(土)
開場時間:11:00~19:00(最終日17:00 迄) 日・祝休廊
会  場:Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
(ヒデハルフカサクギャラリー六本木)
住  所:〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
料  金:入場無料
TEL : 03-5786-1505 FAX : 03-5786-1506
E-mail : hfg@fukasaku.jp HP: http://www.f-e-i.jp
http://www.facebook.com/hfgroppongi http://twitter.com/HFG_ginza
ACCESS
*都営大江戸線「六本木駅」7番出口より徒歩2分
*東京メトロ日比谷線[六本木駅]4a出口より徒歩3分
*東京メトロ千代田線[乃木坂駅]3番出口より徒歩3分

■作家プロフィール

〇略歴

1960    岐阜県可児郡御嵩町美佐野に生まれる

1979    岐阜県立加茂高等学校 卒業

1987    東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業

1989    東京芸術大学大学院美術研究科修士 修了

1989~94 東京芸術大学版画研究室助手

1996    芸術インターンシップ(文化庁)

2005~08 東京芸術大学非常勤講師

2010~11 新進芸術家海外研修員としてアメリカ滞在(文化庁)

現在      日本美術家連盟会員 日本版画協会会員

◯画歴

1988~   日本版画協会版画展<協会賞’ 93><準会員佳作賞’ 02>

1989    第1回JAPAN大賞展<佳作賞>

1990~91 日本具象版画展<優秀賞>

1990    第3回都版画大賞展<都賞>

1991    版画「期待の新人作家」大賞展<大賞>

1992    板橋の現状1989-1991 展(板橋区立美術館)

1993    日本版画協会版画展<日本版画協会賞>

第27回現代美術選抜展(文化庁)

1994    シガ・アニュアル’ 94 版の宇宙(滋賀県立近代美術館)

文化庁優秀美術作品買上げ

2002    日本版画協会版画展 <準会員佳作賞>

第5回高知国際版画トリエンナーレ展<中土佐町立美術館賞>

2003    NiCAF(東京国際フォーラム)

2004    第13 回ソウルスペース国際版画ビエンナーレ<買上賞>(韓国)

2007    永遠の交響詩展(ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション)

2013    アワガミ国際ミニプリント展<優秀賞>

2014    美濃加茂市民ミュージアムにて個展

その他個展多数

◯収蔵

東京国立近代美術館

町田市立国際版画美術館

滋賀県立近代美術館

大阪府立現代美術センター

高知県中土佐町立美術館

ティコティン日本美術館(イスラエル)

Los Angeles County Museum of Art (U.S.A)

多摩美術大学美術館(浜田晋コレクション)

美濃加茂市民ミュージアム

■作家コメント

この度、Hideharu Fukasaku Gallery Roppongiでは、

安藤真司展-ガラス絵・ドローイング・版画-を開催致します。

安藤氏は東京藝術大学大学院 版画専攻を修了し、銅版画の技法を中心に、繊細な線で植物などを表現する作家です。その高い技術により、作品は海外でもコレクションされています。

「自然の中に身を置くと,風の音、森の匂い、

そして秘かに息づく生き物たちの気配に包まれていきます。

自然は私を不可思議な世界へと導いてくれます。

ガラス絵、ドローイング、銅版画の技法を使い、

自然を肌で感じるような表現ができたらと思っています。」と語る安藤氏。

本展では、銅版画の世界のみならず、作品の源ともいえるドローイング作品、ガラス絵を公開する貴重な展覧会です。

DATA
作家名安藤真司
作家HP
http://s-ando.com/
会期2017年10月3日(火)〜 10月14日(土)
会場Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi(ヒデハルフカサクギャラリー六本木)
会場詳細
〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
TEL : 03-5786-1505 FAX : 03-5786-1506
E-mail : hfg@fukasaku.jp HP: http://www.f-e-i.jp
http://www.facebook.com/hfgroppongi http://twitter.com/HFG_ginza
ACCESS
*都営大江戸線「六本木駅」7番出口より徒歩2分
*東京メトロ日比谷線[六本木駅]4a出口より徒歩3分
*東京メトロ千代田線[乃木坂駅]3番出口より徒歩3分
備考

開場時間:11:00~19:00(最終日17:00 迄) 日・祝休廊 
料  金:入場無料

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ