アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 東京 > 物化の際 WHILE ALL THINGS CHANGE

展覧会リリース

東京

物化の際 WHILE ALL THINGS CHANGE

作家名:奥村彰一・feebee・蓮羊

会期:2017年9月30日(土)~11月5日(日)

会場:KIYOSHI ART SPACE

■作家プロフィール
SYOICHI OKUMURA奥村彰一
1989年北京生まれ、東京育ち。2009年多摩美術大学日本画専攻入学、2011年中央美術学院中国画系留学、2017年多摩美術大学大学院美術研究領域日本画専攻修了。現在は東京を拠点に活動。

主な個展
2014年、「-山水气氛-」 GALLERY b. TOKYO/東京;2015年、「-山水气氛vol.2-」 GALLERY.b.TOKYO/東京;2016年、「-桃源小旅行-」 Shonandai MY Gallery/東京;2017年、「-洞天風味-」 The Artcomplex Center of Tokyo/東京

主なグループ展・アートフェア
2014年、Shell美術賞展2014 国立新美術館/東京;2015年、FACE展 2015損保ジャパン日本興亜美術賞展、東郷青児記念館損保ジャパン日本興亜美術館/東京
、「現代美術への誘い 丸山コレクション展」E&C GALLERY/福井、 Art Award Tokyo 丸の内 2015 丸ビル丸キューブ/東京、日中現代墨画会展2015 高崎シティーギャラリー/群馬、Shell美術賞展2015 国立新美術館/東京、第22回雪舟国際美術協会展 国立新美術館/東京;2016年、Young Art Taipei 2016 シェラトンホテル/台北、Kaohsiung Harbor International Art Fair 2016 高雄展覧館/高雄、Tokyo Wonder Wall 2016 Tokyo Wonder Site/東京 、 ART TAICHUNG 2016 台中日月千福酒店/台中、the art fair +plus-ultra 2016 スパイラル/東京、第20回岡本太郎現代芸術賞展 岡本太郎美術館/神奈川、Young Art Taipei 2017 シェラトンホテル/台北

その他多数受賞
2013年、第13回福知山市佐藤太清賞入選;2014年、雪舟国際美術協会日本画特別選抜展入選、Shell美術賞2014 入選、Face2015損保ジャパン日本興亜美術賞入選、Next Art 入選 ; 2015年、Art Award Tokyo 丸の内 2015シュウ ウエムラ賞、 Shell美術賞2015入選、Face2016損保ジャパン日本興亜美術賞入選;
2016年、Tokyo Wonder Wall 2016石原慎太郎賞公募-日本の絵画2016- 入選、第20回岡本太郎現代芸術賞入選

Public
2017 、「アートコレクターズ」5月号、「美術の窓」6月号、「藝術家505」 6月号

feebee
「畏怖・生死・循環」をテーマとし、主に世界中の幻想動物や神獣を現代的な視点を通して描いている。

主な個展
2012年、巡回展「Modern Japan」紀伊國屋画廊 ( 東京・新宿)、巡回展「Modern Japan」ギャルリー・デ・プランタン ( 東京・銀座) 、巡回展「Modern Japan」NOS ( 東京・恵比寿);2011年、「Modern Japan」相鉄ギャラリー ( 神奈川・横浜)

主なグループ展
2017年、「TENGAI3.0」 hpgrp Gallery ( 東京・表参道) 天明屋尚キュレーションによる;2016年、「TENGAI3.0」 hpgrp Gallery NY( ニューヨーク/ 米国) 天明屋尚キレーションによる 、「幽霊画廊」ヴァニラ画廊(東京・銀座);2015年、「TENGAI 2.0」AD ギャラリー( 東京・六本木ヒルズ)天明屋尚キュレーションによる 、「企業コラボアート東京 KONA BEER 展」MDP Gallery( 東京・中目黒);2011年、「Red dot art fair 2011」(米国・マイアミ)、「Paris je t’aime Exhibition 2011」 NOCTUDine(フランス・パリ)

賞歴
国際水墨画展 文化賞

Public
作品集「The Art of feebee」(エディシオン・トレヴィル)より2006 年に刊行
作品集「The Art of feebee2」、第一弾改訂版(エディシオン・トレヴィル)より2012 年に刊行 2013 月刊美術 1月号

LIAN YANG蓮羊
本名呉洋。中国四川省生まれ。四川美術学院付属高校を経て、中央美術学院を卒業。
現在東京を拠点とし、中国伝統文化の研究に基づく龍・仏像・菩薩・花鳥などの要素を結合し、様々な素材や媒体を通して現代的な絵画表現を展開している。

主なグループ展
2016、「第12回世界絵画大賞展」協替社賞に受賞 東京都美術館/東京;2014 「中国義烏市国際博覧会」中国義烏、「中国深セン市文化創意博覧会」中国深セン、「中国蘇州市文化創意デザイン産業博覧会」中国蘇州;2013 「中国現代イラスト芸術賞」 当代美術館/上海;2012 「第30回バルセロナ国際マンガ祭」審査委員会特別賞に受賞/バルセロナ;2011 「日本夕張映画祭」 夕張;2010 「ロシア中国文化祭」 モスクワ;2009 「第11回全国美展」 中国美術館/北京

主な出版物
2015、画集「拾蓮」;2014、画集「薇堂集」;2012、絵本「龍肆」;2011、APP絵本「Dragon Hunter」;2010、画集「歳華尋夢」

■その他展覧会について
KIYOSHI ART SPACEは、2017 年 9 月 30 日 ( 土 ) より、アーティスト奥村彰一、feebee、蓮羊による「物化の際 WHILE ALL THINGS CHANGE」展を開催いたします。

「物化」は、東洋思想家荘子が提出した一つの概念である。一つの物が他の物に変わることであり、自由自在に変化しあう世界が成り立つ構造と見られる。その中、混沌や無差別だということではなく、いわゆる事物の極まりない変化の中における一様相と調和も表している。

本展は、グローバル社会における諸相を背景として、「物化」する現象、『これ』と『あれ』を超越する視点を取り、あるいは「意識の変容」への関心を示しつつ、新進気鋭の三人のアーティストが独自の世界観で幻想的な多元主義を織り出し、東洋哲学における時間と空間、生命と環境そして伝統と風土を探る作品をセレクトした。

9月30日(土)18時より、アーティストを囲みオープリングレセプション及びギャラリートークを行います。
ご多忙の折とは存じますが、本展を皆様にご高覧頂けますと幸いです。

whileallthingschange_poster_outline0912

DATA
作家名奥村彰一・feebee・蓮羊
会期2017年9月30日(土)~11月5日(日)
会場KIYOSHI ART SPACE
会場詳細

港区西麻布3-20-14梅田ビル1階

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ