アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 東京 > 池田俊彦展 “笑う黄金種族” SMILING GOLDEN RACE

展覧会リリース

東京

池田俊彦展 “笑う黄金種族” SMILING GOLDEN RACE

作家名:池田俊彦

会期:2017.10/3(火) -22(日) 月曜休廊 11:00-18:30

会場:不忍画廊|SHINOBAZU GALLERY

■作家プロフィール
略歴

2017 「池田俊彦展 “笑う黄金種族” | SMILING GOLDEN RACE」(不忍画廊)
「BRIND PEAK1-版夢の胎動- 池田俊彦/山田彩加/謝敷ゆうり」(不忍画廊)
2016 「PAT in Kyoto 京都版画トリエンナーレ2016」(京都市美術館) 「線の芸術 ドローイング展」(不忍画廊)
「アナムネシスの光芒へ-幻視者の蒐集箱-」(不忍画廊)
2015 日英交流展「WORLD PRINTMAKING 4」 (ギャラリーゴトウ) 「YOKAI TOURⅡ」(パーク ホテル 東京)
2014 モンスターを探せ!!ピラネージからゴヤ、そしてエルンストへ(町田市立国際版画美術館)
2013 WORLD PRINTMAKING ONE (Mile End Art Pavilion(ロンドン)) YOKAI TOUR(パーク ホテル 東京) 高知国際版画トリエンナーレ展「日和崎尊夫賞」受賞作家展 田島直樹 池田俊彦(GALLERY 星ヶ岡アートヴィレッヂ(高知))
2012 「現代版画70年-長谷川潔から、21世紀の版画家へ-」(SHINOBAZU GALLERY)出品 個展「池田俊彦展」《ドローイングとは何か 第1回大賞受賞作家展》(ギャラリー志門) 「FIELD OF NOW 2012」(銀座洋協ホール)出品
2011 「ドローイングとは何か」—第1回公募入選展—(ギャルリー志門)≪グランプリ≫受賞 「肖像考/アートフェア東京2011」(東京国際フォーラム) 第5回山本鼎版画大賞展 ≪優秀賞≫受賞
2009 「HAPPY WORKS!!」(SHINOBAZU GALLERY) 「アートフェア東京2009」(東京国際フォーラム) 個展「静かなる抵抗」(SHINOBAZU GALLERY)
2008 高知国際版画トリエンナーレ展 ≪日和崎尊夫賞≫受賞 個展(ギャラリーゆう) Tetsuro KOMAI ⇒ New Artists! 駒井哲郎×元田久治+池田俊彦(SHINOBAZU GALLERY) Asia Top Gallery Hotel Art Fair 08(ホテルニューオータニ/東京)
2007 平成18年度<文化庁買上優秀美術作品> Prints Tokyo 2007 ≪町田市立国際版画美術館賞≫受賞 平成17-18年度文化庁買上優秀美術作品披露展(日本芸術院会館) 第40回アトリエC126展(みゆき画廊)
2006 オーストラリアヴィクトリアカレッジオブアーツ・メルボルン大学 東京芸術大学版画研究室交流展(東京芸術大学陳列館・メルボルン大学) 東京芸術大学油絵科スタッフ展サマーショー(日本橋三越) 第39回アトリエC126展(みゆき画廊)
2005 5人展(養清堂画廊) 第38回アトリエC126展(みゆき画廊)
2004 全国大学版画展≪買い上げ賞≫受賞 東京藝術大学大学院美術研究科(版画研究室)修了
2003 多摩美術大学美術学部絵画科油画専攻卒業 ≪福沢一郎記念賞≫受賞(多摩美術大学)
1980 東京都八王子市生れ

■作家コメント
『笑う黄金種族』

宇宙の終わりについて想像します。
数百億年後、数兆年後、あるいは我々の概念では数えきれない膨大な年月が経過した後、星々のドラマチックな誕生や終焉も終わり、闇と静寂に支配された絶対零度の世界。物質同士の結合は弱まり素粒子のみが永遠の拡散を続け希薄な消滅を迎える。
あるいはビックバンの逆転、急激な収縮による超濃縮質量をもった圧縮消滅。いずれにしろそこでは、僕たち生命と呼ばれた存在が地球というちっぽけな惑星で行っていたせせこましい営みは、痕跡も意味も消失し遠い時間の彼方へと忘却されています。
プランクトン、恐竜、アフリカ、霊長類、ジグラット、宗教、ピラミッド、戦争、虐殺、平和、恋愛、育児、愛犬、スマートフォン
美しかったものも、醜かったものも、すべての事象が均等に冷却され消滅を迎えます。希望も絶望もない、平坦な虚無の世界。
しかしさらに想像するのです。その黄昏の世界で微笑みを絶やさずあり続けることを定められた一族のことを。

「黄金種族」。

彼らは死を拒み、あらゆる生命の可能性を内包し宇宙の終焉に同席します。この宇宙の理を越えた新たらしい世界を、生命の理によって再建するために。そして僕たちのつつましく愛おしい営みに思いを馳せながら、彼らは永遠に微笑み続けるのです。

(池田俊彦ステートメント)

booklet

★Artist Bookret vol.9 池田俊彦「笑う黄金種族 | SMILING GOLDEN RACE」 B5版カラー12頁 限定250部 ¥500+tax

smiling_golden_race

Smiling Golden Race -騎士と死と悪魔-(連作) 2017 エッチング・雁皮紙 100x50cm

IMG_4810

DATA
作家名池田俊彦
作家HP
http://shinobazu.com/artists/ikeda-toshihiko/
会期2017.10/3(火) -22(日) 月曜休廊 11:00-18:30
会場不忍画廊|SHINOBAZU GALLERY
会場詳細
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-6 第二中央ビル4F
Tel:03-3271-3810|Fax:03-3275-0391

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ