アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 東京 > 須藤美沙展 Misa Sudo Solo Exhibition In My Room, Into SPACE

展覧会リリース

東京

須藤美沙展 Misa Sudo Solo Exhibition In My Room, Into SPACE

作家名:須藤美沙

会期:2018年1月27日(土)〜2月12日(月)13時〜19時まで*土日祝日のみ 最終日は17時まで

会場:S.Y.P Art Space

■作家プロフィール
主な展覧会に、するがのくにの芸術祭富士の山ビエンナーレ2016(蒲原エリア 旧五十嵐邸、静岡県清水市)、個展[SPACE TRIP](2016年、S.Y.P Art Space、東京)、シブヤのタマゴさよなら区庁舎(2015年、渋谷区総合庁舎)、TWS-Emerging2015[第3期]個展[フォールスカラー](TWS渋谷、東京)などがある。

■作家コメント
「In My Room,Into SPACE」 展示作品について
日頃、私はPCを使って、制作のモチーフである宇宙関連のニュースや宇宙の画像について調べています。最近は、一般の宇宙旅行や地球と宇宙間の交信、人や物資を大量に運搬できる宇宙エレベーターの建設構想などに関心があります。調査を進めながら、「もしも私の家族や友人が宇宙で暮らしていたとしたら…?宇宙船にいる友人への贈り物として3Dプリンター用のデータを送ることになったら…?宇宙エレベーターで宇宙にいる家族と待ち合わせをすることになったら…?」と未知の世界へと思いを膨らませています。
本展では、新たな発見をテーマに、PCの大型モニターをモチーフにして紙にピンで穴をあけ描いた新作を中心に展示します。この作品画面には、宇宙旅行の架空のインターネットサイトを描いたり、地球で暮らす私と宇宙にいる友人との間で交わされるメールのメッセージや、友人への贈り物として3Dプリンター用のデータを選んでいる様子などを描いたりします。あけた穴の裏から光を通すことで、表には無数の星や画像が輝き浮かび上がって見えるでしょう。また、地球と宇宙間のメールをテーマにしたPC型・タブレットPC型の紙作品、「SPACE TRIP(宇宙旅行)」を特集した架空の本をモチーフにした120号の鉛筆画を発表します。いつかやってくるかもしれない、宇宙における日常を想像させ、地上と遙か遠い宇宙との距離の差について考えられるような空間を作りたいと思っています。

misasudo

PC(The depth of the Suruga Bay & Milky Way Galaxy)紙(star dream -FS)32.4×45.2cm 2016年

PC(The depth of the Suruga Bay & Milky Way Galaxy)紙(star dream -FS)32.4×45.2cm 2016年

PC(New discovery)紙(star dream -FS)72×102cm 2017年 作品部分

PC(New discovery)紙(star dream -FS)72×102cm 2017年 作品部分

DATA
作家名須藤美沙
作家HP
http://www.misasudo.com
会期2018年1月27日(土)〜2月12日(月)13時〜19時まで*土日祝日のみ 最終日は17時まで
会場S.Y.P Art Space
会場詳細
〒162-0065 東京都新宿区住吉町10-10

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ