アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 東京 > コンセプチュアル・クローズ 眞田塾展2018「快楽」

展覧会リリース

東京

コンセプチュアル・クローズ 眞田塾展2018「快楽」

作家名:井上真由美 清野優奈 中澤萌音 山崎広樹 山本佳那

会期:2018年4月23日(月)ー4月29日(日) 11:00-19:00 ※最終日は17:00まで

会場:AXIS GALLERY

■作家プロフィール
井上真由美:1988年福岡県生まれ。2012年女子美術大学ファッション造形学科卒業。テレビ制作会社報道局勤務。2013年眞田塾在籍。2017年平成30年度女子美パリ賞受賞。現在、眞田塾在籍。

清野優奈:1992年徳島県生まれ。2017年女子美術大学大学院 美術研究科デザイン専攻修了。現在、阿波藍染の助手。眞田塾在籍。

中澤萌音:1995年神奈川県生まれ。2017年専門学校桑沢デザイン研究所卒業。2017年度桑沢新人賞受賞。現在、子どもの本の専門店で書店員として勤務。眞田塾在籍。

山崎広樹:1988年神奈川県生まれ。2011年東京農業大学国際バイオビジネス学科卒業。2013年草木工房入社。2015年第18回岡本太郎現代芸術賞入賞。2017年眞田塾在籍。

山本佳那:1987年新潟県佐渡ヶ島出身。2012年女子美術大学大学院美術研究科修了。2012−2016年女子美術大学AD学科FT研究室勤務。2013年眞田塾在籍。現在、広告代理店勤務。眞田塾在籍。

■作家コメント
「眞田塾」は、2003年に眞田岳彦が次世代の衣服造形家の育成と、
コンセプチュアル・クロージング/概念的衣服の表現領域をもとめて設立しました。
人工知能が進化し、シンギュラリティの到来が予見されている時代、人は、何をもって人としての幸福を享受するのでしょうか。
本展では、喜びや満足などの感情と密接に結びついている「快楽」をテーマに5名の眞田塾研究生が自身と向き合い制作を行いました。
現代社会で沸き起こる様々な快楽の中に、何を感じ、何を疑い、何を問いかけるのか。各人が内省と考察を重ね制作した衣服造形作品を展示します。
※ シンギュラリティ…人工知能が人間の知能を超えるとされる時点(技術的特異点)。

DATA
作家名井上真由美 清野優奈 中澤萌音 山崎広樹 山本佳那
会期2018年4月23日(月)ー4月29日(日) 11:00-19:00 ※最終日は17:00まで
会場AXIS GALLERY
会場詳細
東京都港区六本木5−17−1 アクシスビル4F

カテゴリー:東京

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ