アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 東京 > 西村緋祿司の美人画展 ―静けさと華やかさとの共存―

展覧会リリース

東京

西村緋祿司の美人画展 ―静けさと華やかさとの共存―

作家名:西村緋祿司

会期:2018/10/26(金)~10/30(火) 12:00~19:00(最終日は17:00まで)

会場:ギャルリー・ジュイエ

■作家プロフィール
西村緋祿司(にしむらひろし)
映像作家
JAA会員
世界最高齢アニメ制作集団G9+1のメンバー
時代小説専門の挿絵画家(西村緋祿史)

1963年 手塚治虫の主催する、旧虫プロへ第一期生として入社。5年後フリーとなるが、1978年手塚プロと契約、手塚アニメ復活の中心スタッフの一人。
1986年 自主制作会社ミルキーウエイ設立。
1988年 NHKより依頼の映像作品(みんなのうた「一円玉の旅がらす」など)を多数手掛けるようになる。
2002年 フリー、現在に至る。

■作家コメント
日本の美しさとは・・・?

私は長年、アニメーションをやり、時に時代小説の挿絵や表紙絵を描かせて頂いてきました。
ある時、ある方の勧めで、美人画に挑戦するようになり、今年で10年が過ぎました。
「静けさと華やかさとの共存」をテーマに描いた美人画を、多くの人に観て頂き、ご意見やご感想を伺えたら幸いです。是非お越しください。

西村緋祿司の美人画展

西村緋祿司の美人画展

DATA
作家名西村緋祿司
会期2018/10/26(金)~10/30(火) 12:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場ギャルリー・ジュイエ
会場詳細
東京都杉並区高円寺北3-41-10 メゾンジュイエ1階
(高円寺駅北口徒歩9分)

カテゴリー:東京

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ