アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

展覧会リリース

東京

『断絶の虚無空間』

作家名:Hiroe Matsumoto

会期:2019年1月8日(火)~13日(日) 11時~19時 ※最終日のみ17時まで

会場:弘重ギャラリー

■作家プロフィール
初個展・油画

■作家コメント
例えば、夜と朝だったり、東京と地方だったり、あるいは自分と他人だったり。
距離的に、空間的に、時間的に、物質的に、精神的に地続きに見えるものにさえ、必ず確固たる断絶が存在する。
過去から現在に到達した私たちも、まさにその断絶の中にいるのかもしれない。
それこそ、とても大きな断絶の中にいるのではないだろうか。

そうした断絶は、言わば『空白』であり、それはキャンバスが新調されたことを意味している。だから、自由に何かを描けるという意味で、それは大きなアドバンテージなのだ。

しかし、それなのに計り知れない不安に支配されてしまうとしたら、それは何を描いたらいいのかわからないという、自分自身に向けられた虚無感なんじゃないだろうか。
そして、その虚無感を埋めるためにキャンバスの上を気持ちのいい何かで覆い隠してしまうことがある。
例えば、有名な作品の模写をしたり、写真のような現実味を帯びたデッサンを追求したりして。
けれど、そこには自分らしさがあると言えないだろう。だとしたら、私はそれを『罪悪』と呼ぶ。

この展覧会に向けた創作活動を通じて、この「虚無感」の正体は、夢と現実との間の摩擦によって生じていることに気づいた。つまり虚無を抱くことは、夢を持とうとすることと表裏一体なのかもしれない。

だとしたら、ここにある作品の数々は、『罪悪』に対する贖いなのである。目を背けてしまいがちな虚無の数々を、ありのままに表出することで、私はようやく断絶の中に立ち戻ったのだ。

DATA
作家名Hiroe Matsumoto
会期2019年1月8日(火)~13日(日) 11時~19時 ※最終日のみ17時まで
会場弘重ギャラリー
会場詳細
渋谷区恵比寿南2丁目10-4 ART CUBE EBIS B1F
http://hiroshige-gallery.com/access/

渋谷区恵比寿南2丁目10-4 ART CUBE EBIS B1F

http://hiroshige-gallery.com/access/

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ