アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 東京 > エサシトモコ展 はなこさん -素であること-

展覧会リリース

東京

エサシトモコ展 はなこさん -素であること-

作家名:エサシトモコ

会期:2019年6月1日(土)~2019年6月16日(日)12:00~19:00(木曜休廊)最終日17:00まで

会場:ぎゃらりー由芽

■作家プロフィール
エサシトモコ (彫刻家、美術家)鎌倉生まれ。
東京芸術大学彫刻科卒。同大学院保存修復専攻。
ギャラリーせいほう/銀座、日本橋高島屋はじめ全国の高島屋、三越本店、金谷美術館/千葉 などにて個展、グループ展
2019 はちにゃん展 花あさぎ/帝国ホテルプラザ
2018 金谷流南総見八猫伝 金谷美術館
2017 「カオデカクンがやってくる」 大阪高島屋ギャラリーNEXT

■作家コメント
「はなこさん」は基本のテラコッタ製「はなこさん型」にその人の特徴的な髪型、服装などを加えることでその人に見せてしまうアバター的なきせかえ肖像彫刻です。今回は「素であること」という副題をつけました。人は一生自分を見ることはできません。しかし、他者が見ている自分ですら、その人の目、フィルターを通してしか見ることはできない。はなこさんは一見モデルの人物にすりよってはいますが、それは作者である私の体を通して出てきたその人であり、そこが3Dコピーとは違った美術作品というものなのだと思っています。人類の性の基本が遺伝的に女性であるように、はなこさんはほんのちょっとの操作で男性にも変身できます。今回は卓上サイズの「小さいはなこさん」を中心に、今までのアーカイブや、友人がワークショップで作った「はなこさん」たちにも登場してもらおうと考えています。いったい「素」の自分、「素」のその人って何なのだろうか? ふとそんなことを感じながら、色々な人物に変身した「はなこさん」たちを観ていただけたらと思います。  展示内容:アーカイブとしての画像や下絵、「小さいはなこさん」それぞれ15点程度。

horbein

「はなこさん」テラコッタ製肖像彫刻

DATA
作家名エサシトモコ
作家HP

http://galleryyume.web.fc2.com/

会期2019年6月1日(土)~2019年6月16日(日)12:00~19:00(木曜休廊)最終日17:00まで
会場ぎゃらりー由芽
会場詳細

〒181-0013
東京都三鷹市下連雀4-15-2
ホワイトマンション101
tel&fax : 0422-47-5241

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ