アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

展覧会リリース

中部・北陸

Steven Spazuk展「Palimpsest」

作家名:Steven Spazuk

会期:2016年10月5日から31日まで

会場:軽井沢ニューアートミュージアム 1階 Gallery 4

■作家プロフィール
カナダ・モントリオールを拠点に、火でパネルをあぶり、ススで絵を描くfire painterとして知られている。
この技法はFumageと呼ばれ1930年代後半からシュールレアリスムの作家たちも挑戦したが、Spazukはススで絵を描くことを夢の中で見たことから、この技法に取り組み始めた。作品の主題である鳥は、環境汚染により絶滅の危機に瀕している存在を象徴しており、彼らをロウソクの火で描くことにより、今にも消えそうなその存在を照らし続けている。

■作家コメント
私たちは皆、自分の持っている光で何かを照らすことができるが、あなたは自分の光で何を照らしますか?

 

 

Smoky Sazphone、木製パネルにスス、6.2 x 50.8 cm、2015年

Smoky Sazphone、木製パネルにスス、6.2 x 50.8 cm、2015年

 

 

DATA
作家名Steven Spazuk
作家HP

https://www.facebook.com/KaruizawaNewArtMuseum

会期2016年10月5日から31日まで
会場軽井沢ニューアートミュージアム 1階 Gallery 4

カテゴリー:中部・北陸

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ