アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 展覧会リリース > 中部・北陸 > 長野県富士見町 星野富弘 花の詩画展 同時開催 野の花野草アート展示

展覧会リリース

中部・北陸

長野県富士見町 星野富弘 花の詩画展 同時開催 野の花野草アート展示

作家名:星野富弘

会期:2019年5月2日(木)~ 6月16日(日)

会場:富士見パノラマリゾート

■作家プロフィール
新版「愛、深き淵より。」「風の旅」「星野富弘全詩集」「ありがとう私のいのち」「風の詩」「詩画とともに生きる」(ともに学研プラス)
「かぎりなくやさしい花々」「鈴の鳴る道」「速さのちがう時計」「あなたの手のひら」「花よりも小さく」「種蒔きもせず」「足で歩いた頃のこと」(ともに偕成社)
「山の向こうの美術館」(富弘美術館)
三浦綾子氏との対談「銀色のあしあと」日野原重明氏との対談「たった一度の人生だから」「星野富弘 ことばの雫」「いのちより大切なもの」「あの時から空がかわった」(ともに いのちのことば社)など
*英訳された著書は国内外の多くの人に読まれている。
(「愛、深き淵より。」「風の旅」「かぎりなくやさしい花々」「鈴の鳴る道」は、ミリオンセラー)
これらの本に発表されている作品は数多くの教科書に掲載され、また合唱曲集、歌曲集、CDにもなっている。

■作家コメント
クラブ活動の指導中に頸髄を損傷し手足の自由を失った星野富弘さんは、
返事を書きたいとの思いから入院中に口に筆をくわえて文や絵を書き始めました。

やがて、描きためた作品は「星野富弘詩画展」となり、
日本各地で人々の心に深い感動を呼ぶこととなりました。

生かされていることへの喜びと希望を、現在も作品を通して多くの人々に与え続けています。

■その他展覧会について
富弘美術館の全面協力のもと、星野富弘さんのやさしさと愛にあふれた四季折々の花の詩画を展示いたします。
同時にやわらかい樹脂粘土を使った本物のように美しい「野の花・野草アート」を展示いたします。
展示会をご覧の後は、富士見パノラマリゾートのゴンドラで山頂駅を降りると広がる「入笠すずらん公園」で120万本のすずらんが一面に咲く「すずらん祭り」(期間:5月25日(土)~6月23日(日))もお楽しみください。
※期間中に野の花・野草作品の販売もしております。
《期間中開催イベント》
■オープニングセレモニー
セレモニーにお越しの先着100名様に記念の素敵な商品をご用意しています。
【日時】5/2(木)10:00〜

DATA
作家名星野富弘
作家HP

http://fujimimachi.shigaten.com/index.html

会期2019年5月2日(木)~ 6月16日(日)
会場富士見パノラマリゾート
会場詳細

〒399-0211長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703
アクセス:中央自動車道・諏訪南インターから7分、八王子90分、横浜130分、静岡120分、名古屋150分(無料駐車場 2000台)

備考

10:00~15:30※ご入場は閉場30分前まで
【入場料】当日500円、中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方と同伴者1名様無料
【お問合せ】富士見町 星野富弘花の詩画展を開く会 事務局
TEL : 090-4200-0827

カテゴリー:中部・北陸

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ