アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術公募情報 > 美術 > 第14回大分アジア彫刻展作品公募

美術公募情報

美術

第14回大分アジア彫刻展作品公募

発信日:2017年08月02日(水) 

主催大分県、豊後大野市、大分アジア彫刻展実行委員会

応募締切2017年12月21日(木)

第14回大分アジア彫刻展作品公募

第14回大分アジア彫刻展作品公募

近代日本彫刻の基礎を築き、東京美術学校や「朝倉塾」で後進の育成に努めた大分県出身の彫塑家朝倉文夫を顕彰し、アジアの新進彫刻家の登竜門となる彫刻展を開催します。同展は、「文化の香り高いふるさと大分」の創造を推進する大分県と「豊かな自然と文化を未来につなぐやすらぎ交流都市」づくりをめざす豊後大野市との共催で開催しています。
また、同時期に大分県で開催される「第33回国民文化祭・おおいた2018」及び「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」の関連事業として位置づけます。今大会では、県内を5つのブロックに分け、ブロック別にテーマを設けており、豊後大野市のテーマは「耕す里」です。豊かな大地で育つ作物がやがて十分に実り熟していく姿と、これから大きく成長していく若者の姿を重ね、豊後大野市は本展を「収穫祭」として位置付けます。
芸術文化をはじめとした大分県の魅力を全国・世界へ向けて発信していきますので、意欲あふれる力作を応募されるよう、多くの方の作品をお待ちしております!詳細は必ず以下URLより募集要項を御確認下さい。

作品公募期間:平成29年8月1日(火)~12月21日(木)
参加資格   :日本国内(国籍不問)およびアジアの国と地域に現在在住し、2017年4月1日時点で50歳未満の方
作品について :サイズは、高さ・幅・奥行きの合計が150㎝以内(台座含む)、一辺の最長は70㎝以内で材質は不問、輸送および展示に耐えられ、自立する構造であること
審査委員   :澄川喜一(日本芸術院 会員、彫刻家)
酒井忠康(世田谷美術館 館長、美術評論家)
安永幸一(元福岡アジア美術館 館長)
合田習一(元大分県美術協会 会長)
深井 隆(東京芸術大学 教授、彫刻家)
金 善姫(韓国済州島立金昌烈美術館 館長)
賞金      :大賞(1点)      賞金200万円
優秀賞(6点)    賞金50万円
豊後大野賞(2点) 賞金5万円

【第14回大分アジア彫刻展:応募フォーム】
(以下URLより、「第14回大分アジア彫刻展募集要項(国内)▶詳細はこちら」をクリック)

http://www.bungo-ohno.jp/categories/shisetsu/asakura/

■リリース問合先
大分アジア彫刻展実行委員会事務局
〒879-6224
豊後大野市朝地町池田1587-11朝倉文夫記念館内
TEL:0974-72-1300 FAX:0974-72-1302

カテゴリー:美術

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ