アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 中国・四国 > 戦後日本住宅伝説−挑発する家・内省する家

美術館展覧会

中国・四国

戦後日本住宅伝説−挑発する家・内省する家

会場:広島市現代美術館(広島県広島市)

会期:2014年10月4日(土)〜12月7日(日)

戦後日本住宅伝説−挑発する家・内省する家 会場:広島市現代美術館、10/4から12/7まで

戦後の広島を象徴する広島平和記念公園・平和記念資料館の設計を手がけた丹下健三の「住居」(1953)からはじまり、伝統の探求のなかにそのヒントを得たもの、都市とのかかわりに思いをめぐらせながらその解法を表現したものなど、建築家は「住」を取り巻くさまざまな課題に向かいながら空間表現を追究していきました。

60年代、「住宅は芸術である」と篠原一男は宣言、住宅建築の重要性を提唱し、注目されます。万博後、70年代の建築家の眼は強く内部に注がれ、従来のやりかたに異を唱えるなど、斬新な表現を追究していきました。極小の敷地、限られた条件など必ずしも恵まれた状況にあるとはいえない日本の「住」。近代化のなかで私的かつヒューマンな空間である住宅に熱い視線が注がれた時代の建築を美術館で一挙ご紹介します。

DATA
会場広島市現代美術館(広島県広島市)
会場URL

http://www.hiroshima-moca.jp/access/

会期2014年10月4日(土)〜12月7日(日)
休館日月曜日※ただし10月13日、11月3日、24日は開館し、翌日休館
開館時間10:00〜17:00※10月12日、13日は19:00まで開館(入場は閉館の30分前まで)
料金

一般:1,030(820)円、大学生:720(620)円、
高校生・65歳以上:510(410)円、中学生以下:無料
※( )内は前売りおよび30名以上の団体料金
※ 11月3 日(文化の日)は全館無料

問合先

広島市現代美術館:TEL 082-264-1121

主催

広島市現代美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会

ホームページ

広島市現代美術館WEBサイト
http://www.hiroshima-moca.jp

カテゴリー:中国・四国

タグ:

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ