アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 中国・四国 > 石見の戦国武将-戦乱と交易の中世-

美術館展覧会

中国・四国

石見の戦国武将-戦乱と交易の中世-

会場:島根県立石見美術館 展示室D

会期:2017年9月30日(土)~11月13日(月)

石見の戦国武将-戦乱と交易の中世-

武士が勢力を伸ばし、鎌倉幕府、室町幕府などの武士政権が列島を支配した中世(平安時代末~安土桃山時代)は大小の戦乱が起こった時代でした。石見国でも、益田氏・三隅氏•吉見氏など複数の武将が並び立ち、しばしば権益をめぐる争いが生じていました。一方でこれらの武将たちは、京都の足利将軍や隣国の大名大内氏・毛利氏とわたりあう中で、手を結び相互に協力することもありました。彼らの活躍の背景には、日本海を通じた交易・交流による石見国と海外(朝鮮、中国、東南アジアなど)とのつながりがありました。領内の産物をもとに朝鮮や蝦夷地(北海道)の貴重な産物を入手していた益田氏のように、武将達は武略だけでなく交易にも深く関わっていたのです。本展では武将たちの奮闘の様子を物語る古文書や、彼らの高い美意識をうかがわせる美術工芸品など国宝1点、重要文化財5点を含む約100点により、石見国内で最も有力であった益田氏を中心に、石見の戦国武将の歴史と文化を紹介しています。

DATA
会場島根県立石見美術館 展示室D
会場URL

http://www.grandtoit.jp/access/

会期2017年9月30日(土)~11月13日(月)
休館日毎週火曜日 (10月3日は開館)
開館時間10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで)
料金

一般 1,000円 (800)  大学生 600円 (450) 小中高生 300円 (250)
※( )内は20名以上の団体料金。
※コレクション展と企画展とを同時に観覧する場合は、コレクション展の観覧料が半額になります。
※小中高生(引率者含む)の学校教育活動による観覧は無料。(事前にセンターまでご連絡ください)
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保険手帳をお持ちの方およびその介助者は観覧無料。

問合先

島根県芸術文化センター「グラントワ」
〒698-0022 島根県益田市有明町5-15
TEL:0856-31-1860 FAX:0856-31-1884

主催

島根県、島根県立石見美術館、島根県古代文化センター、しまね文化振興財団、益田市、益田市教育委員会、山陰中央新報社、TSK山陰中央テレビ

ホームページ

http://www.grandtoit.jp/museum/

カテゴリー:中国・四国

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ