アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 中国・四国 > 廣島晃甫回顧展-近代日本画のもう一つの可能性

美術館展覧会

中国・四国

廣島晃甫回顧展-近代日本画のもう一つの可能性

会場:徳島県立近代美術館 展示室3

会期:2017年10月21日(土)~12月10日(日)

廣島晃甫回顧展-近代日本画のもう一つの可能性

平成29年度秋の特別展として開催される同展は、近代の日本画家として目覚ましい活躍を見せた、廣島晃甫【ひろしま こうほ】(1889-1951年・徳島市出身)の画業をご紹介する初の回顧展です。
東京美術学校(現・東京藝術大学)の卒業制作で、明治末・大正期の個性表現を代表する〈玉乗り〉を制作。また当時画檀の最高の権威とされた帝展(帝国美術院展)では、第1回展の〈青衣の女〉、第2回展の〈夕暮れの春〉が連続して特選となり、一躍世の脚光を浴びます。その後もヨーロッパにおもむいて西洋風景を描き、洋画的な日本画に挑戦したほか、身近にある美しい日本の自然も追求しました。創作版画の団体展をはじめて結成するなど、日本の版画史に名を刻んだ画家としても知られています。
この展覧会では、廣島の各時代を代表するおよそ100点の作品が展示されます。時代に翻弄されながら、新しさと伝統のはざまで、日本画とは何かを考え続けた波乱に富んだ画業からは、近代日本画がもっていたさまざまな可能性と魅力が再発見できるはずです。

DATA
会場徳島県立近代美術館 展示室3
会場URL

http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/article/0007314.html#5

会期2017年10月21日(土)~12月10日(日)
休館日毎週月曜日
開館時間午前9時30分~午後5時
料金

一般 600円(480円)/高・大生 450円(360円)/小・中生 300円(240円)
※( )内は20名以上の場合
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は観覧料が無料になります。
※65歳以上の方で証明できるものをご提示いただいた方は半額になります。
※小・中・高生は、土・日・祝日・振替休日の観覧料が無料になります。
※特別展の観覧料で所蔵作品展もご覧いただけます。

問合先

徳島県立近代美術館
〒770-8070 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内
TEL: 088-668-1088  FAX: 088-668-7198

主催

徳島県立近代美術館

ホームページ

http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/

カテゴリー:中国・四国

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ