アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 中国・四国 > エドワード・ゴーリーの優雅な秘密

美術館展覧会

中国・四国

エドワード・ゴーリーの優雅な秘密

会場:島根県立石見美術館 展示室D

会期:2017年12月2日(土)~2018年2月5日(月)

エドワード・ゴーリーの優雅な秘密

不思議な世界観と、モノクロームの緻密な線描で、世界中に熱狂的なファンをもつエドワード・ゴーリー(Edward Gorey, 1925-2000) 。日本では異色の作家として知られており、『うろんな客』や『不幸な子供』などの絵本が次々と邦訳され、人気が高まっています。
ミステリー小説のような物語と、押韻・造語・古語などを駆使したテキスト、そして、陰影や背景までもペンで細かく描かれた魅惑的なイラスト。ゴーリーの作品は、不気味でナンセンス、そして優雅なユーモアが余韻となり、時に読者を不安な気持ちに陥れます。その魅力に多くの人が虜となり、シュルレアリストのマックス・エルンストや、ムーミンの作者トーベ・ヤンソンをはじめ、多くの文化人もゴーリー作品の愛好家でした。
しかし、邦訳されている絵本は、ゴーリーというアーティストのほんの一面に過ぎません。彼自身がテキストとイラストの両方を手がけた「主著(Primary Books) 」だけで100冊を超え、さらに、他著の挿絵、舞台と衣装のデザイン、演劇やバレエのポスターなど、制作活動と才能は多岐にわたります。
本展は、ゴーリーの没後、エドワード・ゴーリー公益信託とブランディーワイン・リバー美術館によって準備され、アメリカ各地を巡回した原画展を初めて日本で展示するものです。さらに、ゴーリーの愛好家として多くの作品を収集している国内の個人コレクターのコレクションを加え、貴重な原画・書籍・資料など約350点を展示し、ゴーリーの多彩な制作活動にみる、謎に満ちた優雅な秘密に迫ります。

DATA
会場島根県立石見美術館 展示室D
会場URL

http://www.grandtoit.jp/access/

会期2017年12月2日(土)~2018年2月5日(月)
休館日毎週火曜日、12月28日~1月1日 ※1月2日は開館
開館時間10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで)
料金

一般 1,000(800)円、企画展・コレクション展セット 1,150(920)円
大学生 600(450)円、企画展・コレクション展セット 700(530)円
小中高生 300(250)円、企画展・コレクション展セット 300(250)円
※( )内は20名以上の団体料金。
※小中高生(引率者含む)の学校教育活動による観覧は無料。(事前にセンターまでご連絡ください)
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保険手帳をお持ちの方およびその介助者は観覧無料。
※外国籍を有する方は、島根県立石見美術館観覧料を半額にて観覧いただけます。
(本割引の適用を受けるには、旅券(パスポート)または在留カードの提示が必要です)

問合先

島根県芸術文化センター 「グラントワ」
〒698-0022 島根県益田市有明町5-15
TEL:0856-31-1860 FAX:0856-31-1884

主催

島根県立石見美術館、しまね文化振興財団、日本海テレビ、中国新聞社

ホームページ

http://www.grandtoit.jp/

カテゴリー:中国・四国

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ