アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 中国・四国 > モダン・アートに出会う 5つの扉―和歌山県立近代美術館名品展

美術館展覧会

中国・四国

モダン・アートに出会う 5つの扉―和歌山県立近代美術館名品展

会場:島根県立石見美術館(島根県芸術文化センター「グラントワ」内)

会期:2018年4月21日(土)~6月17日(日)

佐伯祐三《レ・ジュ・ド・ノエル》 1925年 和歌山県立近代美術館蔵

佐伯祐三《レ・ジュ・ド・ノエル》 1925年 和歌山県立近代美術館蔵

和歌山県と島根県は、古くから深い縁を持ちます。『日本書記』の一書には、出雲神話における象徴的な神、素戔鳴尊(スサノオノミコト)が出雲に降り立つ前、その身から化生させた木種を、子の五十猛命(イタケルノミコト)ら三神を遣わして紀伊に分布したことなどが語られています。また両県は豊かな木の産出地としてだけでなく、原始的な自然信仰と祭祀・霊場の形を残し、神聖視されてきたという点でも共通しており、美しい景観とともにその神秘性が多くの人々を惹きつけてきました。
本展覧会では、この「紀の国」の美術館、和歌山県立近代美術館のコレクションの魅力を紹介します。同館は、前身の県立美術館から1970年に現在の近代美術館として開館して以来、国内外問わず優れた美術品を収集しています。収蔵品のなかでも、特に和歌山ゆかりの作家たち、日本の近現代美術史を飾る優れた作家たちの作品群は、国内でも屈指のモダン・アートの名品として知られています。
今回は、絵画作品を軸に、これらモダン・アートとの出会いの場面を5つの扉になぞらえて紹介します。今後これだけの和歌山の名品が揃って島根で見られることはまずありません。この機会に日本近代美術の珠玉の作品の数々をご堪能ください。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2018年4月10日(火)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場島根県立石見美術館(島根県芸術文化センター「グラントワ」内)
会場URL

http://www.grandtoit.jp/access/

会期2018年4月21日(土)~6月17日(日)
休館日毎週火曜日 ※5/1は開館
開館時間10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで)
料金

一般 1,000(800)円、企画・コレクション展セット 1,150(920)円、前売900円
大学生 600(450)円、 企画・コレクション展セット700(530)、前売500円
小中高生 300(250)円、 企画・コレクション展セット300(250)円、 前売200円
※小中高生の学校利用は入場無料
※( )内は20名以上の団体料金
※障害者手帳保持者およびその介助者は入場無料

問合先

島根県芸術文化センター「グラントワ」
〒698-0022 島根県益田市有明町5-15
TEL(グラントワ代表): 0856-31-1860 FAX: 0856-31-1884

主催

島根県立石見美術館、しまね文化振興財団、日本海テレビ、中国新聞社
特別協力:和歌山県立近代美術館

ホームページ

http://www.grandtoit.jp/

カテゴリー:中国・四国

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ