アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 中国・四国 > 印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション

美術館展覧会

中国・四国

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション

会場:愛媛県美術館

会期:2018年12月19日~2019年3月24日

エドガー・ドガ《リハーサル》1874年頃、油彩・カンヴァス、58.4×83.8cm、グラスゴー、バレル・コレクション蔵 © CSG CIC Glasgow Museums Collection

エドガー・ドガ《リハーサル》1874年頃、油彩・カンヴァス、58.4×83.8cm、グラスゴー、バレル・コレクション蔵 © CSG CIC Glasgow Museums Collection

ピエール・オーギュスト・ルノワール《画家の庭》1903年頃、油彩・カンヴァス、33.2×46cm、グラスゴー、ケルヴィングローヴ美術博物館蔵 © CSG CIC Glasgow Museums Collection

ピエール・オーギュスト・ルノワール《画家の庭》1903年頃、油彩・カンヴァス、33.2×46cm、グラスゴー、ケルヴィングローヴ美術博物館蔵 © CSG CIC Glasgow Museums Collection

産業革命期に英国随一の海港都市として栄えたグラスゴー出身の海運王ウィリアム・バレル(1861─1958年)。彼は古今東西におよぶ様々なジャンルの芸術作品を集めてコレクションを築き、1944年にグラスゴー市に寄贈しました。
この展覧会では、バレルが収集した良質のフランス絵画を中心に、スコットランドやオランダの画家の作品をあわせた絵画73点に加え、同市のケルヴィングローヴ美術博物館よりルノワールやゴッホなどの絵画7点を展示。英国人コレクターならではの視点で収集されたこれらの作品を、「第一章 身の回りの情景」「第二章 戸外に目を向けて」「第三章 川から港、そして外洋へ」という構成で展観し、美術史における写実主義から印象派への流れをたどります。永らく本国でしか見ることのできなかった世界屈指のバレル・コレクションが奇跡の初来日を果たす、貴重な機会。海運王の夢が託された名画を巡りながら、印象派への旅にいざないます。

DATA
会場愛媛県美術館
会場URL

http://www.ehime-art.jp/annai/index.html

会期2018年12月19日~2019年3月24日
休館日12月25日(火)、12月29日(土)~1月1日(火)、8日(火)、15日(火)、21日(月)、28日(月)、2月5日(火)、12日(火)、18日(月)、25日(月)、3月5日(火)、11日(月)、18日(月)
開館時間9時40分~18時(入場は17時30分まで)
料金

一般1,300円(1,100円)、高大生900円(700円)、 小中生700円(500円)
※( )内は20名以上の団体および高齢者(65歳以上)料金。
※障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料です。
※本展観覧券半券でコレクション展もご覧いただけます。
【リピーター割引のご案内】本展半券をご呈示いただくと、当日料金から100円割引。半券での割引は何回でも有効です。(1枚あたりおひとり様)

問合先

愛媛県美術館
〒790-0007 愛媛県松山市堀之内
TEL:089-932-0010 FAX:089-932-0511

主催

バレル・コレクション展愛媛展実行委員会(愛媛県、あいテレビ)、毎日新聞社

ホームページ

展覧会公式サイト:https://burrell.jp/
美術館サイト:http://www.ehime-art.jp/

カテゴリー:中国・四国

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ