アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 北海道・東北 > 子どものための建築と空間展

美術館展覧会

北海道・東北

子どものための建築と空間展

会場:青森県立美術館

会期:2019年7月27日(土)~9月8日(日)

旧開智学校校舎(国指定重要文化財)外観 1876年 立石清重 写真提供:旧開智学校校舎

旧開智学校校舎(国指定重要文化財)外観 1876年 立石清重 写真提供:旧開智学校校舎

慶應義塾大学幼稚舎 理科教室 1937年 谷口吉郎 撮影:渡辺義雄 写真提供:慶應義塾福澤研究センター

慶應義塾大学幼稚舎 理科教室 1937年 谷口吉郎 撮影:渡辺義雄 写真提供:慶應義塾福澤研究センター

私たちが子どものときに過ごした空間は、原風景として長く記憶に留まり、その後の私たちの生き方や考え方に与える影響は少なくありません。この展覧会は、子どもたちの生活の中心となる学びの場・遊びの場としてつくられた建築と空間のなかから、日本の近現代史において試みられた先駆的かつ独創的なものを紹介する展覧会です。
日本の近代教育は明治時代の幕開けとともに始動し、学校の建設もそこから始まりました。地域の人々の尽力によって建てられた明治時代の学校から、建築家やデザイナーの参画によって様々に模索されつつある現代の学校まで、学校は時代の流れの中でさまざまに変遷し、子どもたちの活動を受け止めてきました。一方、幼稚園・保育園、遊び場、児童館、図書館といった子どもたちの居場所にもユニークな取り組みが行われています。
この展覧会では、そうした歴史の一端を紹介するため、作り手と使い手の両方に着目し選んだ写真、図面、模型といった作品資料を展示します。また、教育玩具や絵本原画なども選りすぐって紹介します。

※会期中一部展示替えがあります。
前期:2019年7月27日(土)~8月18日(日)、後期:8月20日(火)~9月8日(日)

DATA
会場青森県立美術館
会場URL

http://www.aomori-museum.jp/ja/guide/access/

会期2019年7月27日(土)~9月8日(日)
休館日8月19日(月)
開館時間9:00~18:00(入館は17:30まで)
料金

一般1,500(1,300)円、高校生・大学生1,000(800)円、中学生以下無料
※( )内は前売券及び20名以上の団体料金。(前売りは7月26日(金)まで販売)
※障がい者手帳を提示の方とその付添者1名は無料。

問合先

青森県立美術館
〒038-0021 青森市安田字近野185
TEL:017-783-3000 FAX:017-783-5244

主催

子どものための建築と空間展実行委員会(東奥日報社、青森朝日放送、青森県観光連盟、青森県立美術館)
特別協力:クラレファスニング株式会社
協力:ちひろ美術館、青い森鉄道株式会社、株式会社JR東日本青森商業開発
後援:文部科学省、一般社団法人日本建築学会、公益社団法人日本建築家協会、一般社団法人文教施設協会、NHK青森放送局、青森ケーブルテレビ、エフエム青森、青森県教育委員会

ホームページ

http://www.aomori-museum.jp/ja/

カテゴリー:北海道・東北

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ