アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 関東 > マルク・シャガール展 語るシャガール、語られるシャガール

美術館展覧会

関東

マルク・シャガール展 語るシャガール、語られるシャガール

会場:宇都宮美術館(栃木県宇都宮市)

会期:2014年4月27日(日)~6月22日(日)

マルク・シャガール展 語るシャガール、語られるシャガール

故郷ヴィテブスクを飛び出し、20 世紀を代表する芸術家となったマルク・シャガール(1887〜1985)。
彼は自らの作品によって、あるいは言葉によって、世界中の人々に数多くのことを語りかけました。自分のこと、家族のこと、友人のこと、愛する人のこと、自分の住む世界のこと―― 。それは、時には無邪気な語りかけであり、時には戦略的な主張であり、時には人々へ訴えかける魂の叫びでした。私たちは、彼のメッセージの一つ一つに驚き、興奮し、恐怖を抱き、親しみを覚えました。彼が亡くなって30 年の月日が経とうとしている今日でも、彼の作品は新たな衝撃と喜び、幸福感を私たちにもたらし続けています。

また、シャガールや彼の作品を巡っては、友人、恋人、詩人や批評家など、数多くの人々が言葉を残しています。シャガールを語るこれらの言葉は、「愛と幻想の画家」、「色彩の詩人」といった私たちにおなじみのシャガールにとどまらない、新たな発見をもたらしてくれます。

本展では、油彩、版画、ポスターなど、300点を超える当館のマルク・シャガールコレクションを、作品を巡る数々の対話を読み解きながらご紹介します。ご家族やご友人と語らいながら見るもよし、作品を通じて詩人たちとの対話を楽しむもよし、そうした一切の言葉を排してシャガールの作品と一対一で向き合うもよし。作品を巡る対話を通じて、シャガールを語るあなた自身の言葉を探してみて下さい。

DATA
会場宇都宮美術館(栃木県宇都宮市)
会場URL

http://u-moa.jp/info/traffic.html

会期2014年4月27日(日)~6月22日(日)
休館日毎週月曜日(ただし5月5日は開館)、4月30日、5月7日
開館時間午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
料金

一般800円(640円)、大学生・高校生600円(480円)、中学生・小学生400円(320円)
※( )内は20名以上の団体料金
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者(1名)は無料
※宇都宮市在学または在住の高校生以下は無料
※毎月第3日曜日(5月18日、6月15日)は「家庭の日」です。高校生以下の方を含むご家族が来館された場合、企画展観覧料が一般・大学生は半額、高校生以下は無料となります。

問合先

宇都宮美術館 TEL. 028-643-0100

主催

宇都宮美術館、下野新聞社

ホームページ

宇都宮美術館WEBサイト
http://u-moa.jp/

カテゴリー:関東

タグ:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ