アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 関東 > 特別展 仁清と乾山 ―京のやきものと絵画―

美術館展覧会

関東

特別展 仁清と乾山 ―京のやきものと絵画―

会場:岡田美術館(神奈川県箱根)

会期:2017年11月3日(金・祝)~2018年4月1日(日)※12月31日・1月1日休館

(重要文化財)野々村仁清「色絵輪宝羯磨文香炉」江戸時代 明暦3年(1657)岡田美術館蔵

(重要文化財)野々村仁清「色絵輪宝羯磨文香炉」江戸時代 明暦3年(1657)岡田美術館蔵

(重要文化財)尾形乾山「色絵竜田川文透彫反鉢」江戸時代 岡田美術館蔵

(重要文化財)尾形乾山「色絵竜田川文透彫反鉢」江戸時代 岡田美術館蔵

江戸時代を代表する陶工野々村仁清(生没年不詳)と尾形乾山(1663~1743)。京都で活躍した二人は、日本のやきものの歴史の中で最も有名な人物です。野々村仁清は鮮やかな色絵陶器を完成させた人物とされ、「京焼の祖」とも言われています。仁清の作り出す端正で雅やかな器は公家や大名家に重用されました。一方、尾形乾山は、仁清に続いて京焼を発展させ、兄・光琳との合作の絵皿など、絵画とやきものを融合させた、これまでにない革新的な器を生み出しました。
同展では、仁清の制作年月が判明する稀少な作品「色絵輪宝羯磨文香炉」や、華やかな秋の情景を凝縮した乾山の「色絵竜田川文透彫反鉢」を中心に、岡田美術館収蔵の仁清と乾山の作品が一堂に展示されます。青、緑、金の色調と技巧を凝らしたデザインが魅力の古清水、京の絵師、尾形光琳や伊藤若冲の作品などと併せて、都で花開いた典雅な世界をお楽しみください。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2017年11月10日(金)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場岡田美術館(神奈川県箱根)
会場URL

http://www.okada-museum.com/guide/access.html

会期2017年11月3日(金・祝)~2018年4月1日(日)※12月31日・1月1日休館
休館日会期中無休(12月31日・1月1日休館)
開館時間午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
料金

一般・大学生 2,800円 、小中高生 1,800円
※団体割引(10名以上)あり
※障害者手帳をお持ちの方 (1)ご本人のみの場合1,800円 (2)介護者ありの場合、お2人で2800円。

問合先

岡田美術館
〒250-0406 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
TEL:0460-87-3931

主催

岡田美術館

ホームページ

http://www.okada-museum.com/

カテゴリー:関東

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ