アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ

美術館展覧会

関東

灰野文一郎展

会場:宇都宮美術館(栃木県宇都宮市)

会期:2018年1月28日(日)~4月15日(日)

灰野文一郎《八月の那須山》1952年 宇都宮美術館

灰野文一郎《八月の那須山》1952年 宇都宮美術館

灰野文一郎は1901年新潟県高浜町椎谷(現・柏崎市)生まれ。小樽商業学校、明治大学商科を卒業後、1926年より栃木県宇都宮市立宇都宮商業学校で教鞭をとるようになります。昭和初期から白日会などに宇都宮の風景や静物などの身近な主題を描いた油彩画を出品し始め、1936年には《高原に炭を焼く》(栃木県立美術館)により文展鑑査展に初入選しました。
灰野は那須や日光の風景など栃木県の豊かな自然を多く描き、雄大な山々とその裾野を、広がる空と流れる雲の下に表現しました。特にその雲は「灰野の雲」と呼ばれ、見る者に移ろいゆく光や風を感じさせます。
この展覧会は、長年、宇都宮を拠点とし第一線の画家として活躍を続け、1977年に75歳で没した灰野文一郎の回顧展です。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2018年1月18日(木)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場宇都宮美術館(栃木県宇都宮市)
会場URL

http://u-moa.jp/info/traffic.html

会期2018年1月28日(日)~4月15日(日)
休館日毎週月曜日(ただし2月12日は開館) および2月13日(火)、3月22日(木)
開館時間午前9時30分~午後5時(最終入館は午後4時30分)
料金

一般600(480)円、大学生・高校生400(320)円、中学生・小学生200(160)円 
※( )内は20名以上の団体料金 
※宇都宮市在学または在住の高校生以下は無料。
※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている人と同伴介護者1名は無料。
※4月1日(市民の日)は、宇都宮市民の方は無料。
※2月18日、3月18日、4月15日の「家庭の日」は、高校生以下の家族と同伴の一般・大学生の観覧料は半額、高校生以下は無料。

問合先

宇都宮美術館
〒320-0004 栃木県宇都宮市長岡町1077
TEL:028-643-0100 FAX:028-643-0895

主催

宇都宮美術館、下野新聞社

ホームページ

http://u-moa.jp/

カテゴリー:関東

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ