アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 関東 > 原勝郎と板倉鼎 それぞれの巴里

美術館展覧会

関東

原勝郎と板倉鼎 それぞれの巴里

会場:千葉県立美術館

会期:平成30年4月21日(土)~7月8日(日)

原勝郎《街灯のある風景》1930年  千葉県立美術館蔵

原勝郎《街灯のある風景》1930年 千葉県立美術館蔵

板倉鼎《金魚と雲》1928年 千葉県立美術館蔵

板倉鼎《金魚と雲》1928年 千葉県立美術館蔵

20世紀前半に芸術の中心だったパリに各国から集まって居住地を形成して制作した芸術家達がいました。彼らはエコール・ド・パリ(パリ派)と呼ばれましたが共通の思想や運動があった訳ではなく、前衛的試みや異国での哀愁漂う作品を残しました。
大網白里市ゆかりの原勝郎と、松戸市ゆかりの板倉鼎(かなえ)もそのような画家でした。28歳で早逝した板倉がパリの空の下で描いた金魚には郷愁の思いが託され、原の描くパリの街角には、暗さの中にも16年間過ごした地への愛情とぬくもりがこめられています。この展覧会では、原勝郎と板倉鼎の油彩画及びスケッチを関連作家の作品とともに紹介します。板倉がパリで描いた下絵と、原がパリで制作中の写真も初公開されています。

DATA
会場千葉県立美術館
会場URL

http://www2.chiba-muse.or.jp/www/ART/contents/1517402491924/index.html#point2

会期平成30年4月21日(土)~7月8日(日)
休館日毎週月曜日 (ただし月曜日が祝日の場合はその翌日)
開館時間9時~16時30分
料金

一般300円(240円)、高校・大学生150円(120円)
※( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と保護者1名は無料

問合先

千葉県立美術館
〒260-0024 千葉市中央区 中央港1丁目10番1号
TEL:043-242-8311 FAX:043-241-7880

主催

千葉県立美術館

ホームページ

http://www2.chiba-muse.or.jp/www/ART/

カテゴリー:関東

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ