アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 関東 > やさしさあふれる安野光雅の絵画展

美術館展覧会

関東

やさしさあふれる安野光雅の絵画展

会場:しもだて美術館展示室 Ⅳ・Ⅲ・Ⅱ

会期:2018年7月7日(土)~9月17日(月・祝)

前期《バラ(エンプレスミチコ)》2011~2012年 安野光雅 出典:御所の花 ©空想工房

前期《バラ(エンプレスミチコ)》2011~2012年 安野光雅 出典:御所の花 ©空想工房

後期《ガリバー旅行記》2012年 安野光雅 出典:絵本「ガリバー旅行記」 ©空想工房

後期《ガリバー旅行記》2012年 安野光雅 出典:絵本「ガリバー旅行記」 ©空想工房

安野光雅(1926年~)は国際アンデルセン賞を受賞し、文化功労者に選ばれるなど、国内外で高い評価を受ける画家・絵本作家です。このたびしもだて美術館では、津和野町立安野光雅美術館の協力により、安野光雅絵画展を前後期2回に分けて開催します。
前期「御所の花」では、吹上御所のお庭に咲く植物を描いた絵画作品全130点を一堂に展示します。天皇、皇后両陛下が、平成5年12月からお住まいになられている吹上御所。四季折々に様々な表情を見せるこのお庭は、お二人で相談され、時には陛下ご自身も鍬や鎌を手に、時間をかけてつくられたお庭です。安野は、両陛下の本の装丁をしたご縁で、平成23年3月から1年あまりかけて、数十回御所のお庭に通い、水彩の淡い描写で植物を描きました。阪神・淡路大震災の後、被災者の遺族より贈られた種から育てられているヒマワリ。天皇陛下のお考えで、御所に棲みついたタヌキの餌として残し増やされているクサイチゴ。皇后陛下ゆかりのバラ「エンプレスミチコ」など、丹精こめて育まれている草花のやさしい風情が印象的な作品ばかりです。
後期「絵本の世界」では、図書館でも人気の「シンデレラl や「ガリバー旅行記J をはじめ、「野なかの薔薇J 「蛍の光」などの唱歌の景色を描いた「歌の風景」、ウィットに富んだ楽しい「空想工房の絵本J など、70点の絵画作品を展示します。いずれも、小さな作品ながら、一枚の絵の中には、多くの興味深いことがらが描かれ、見る者の好奇心をかきたてて止みません。親しんできた絵本の「原画」を見ることができるまたとない機会。是非、ご家族でお楽しみください。

(前期)御所の花-天皇皇后両陛下のお庭を彩る草花を描く:7月7日(土)~8月8日(水)
(後期)絵本の作品-「シンデレラ」「ガリバー旅行記」「歌の風景」:8月11日(土)~9月17日(月・祝)

DATA
会場しもだて美術館展示室 Ⅳ・Ⅲ・Ⅱ
会場URL

http://www.shimodate-museum.jp/map.html

会期2018年7月7日(土)~9月17日(月・祝)
休館日月曜日 (但し 7/16(月•祝) 、9/17(月•祝)は開館)7/17(火)、8/9(木)、8/10(金)
開館時間10:00~18:00(入館は17:30まで)
料金

一般 700円/団体 600円(10人以上)/高校生以下無料
※本展入館券で会期中 、夏季所蔵品展「平成の輝き」・板谷波山記念館も観覧可
※障がい者手帳等をお持ちの方と付き添いの方1人は無料
※第3日曜「家庭の日」(7/15、8/19、9/16)は 、高校生以下のお子さま連れのご家族は無料
※本展入館券の半券提示で、 会期中の次回入館料を団体料金に割引(1枚に付1人1回限り)

問合先

しもだて美術館
〒308-0031 茨城県筑西市丙372(アルテリオ3階) 
TEL:0296-23-1601 FAX:0296-23-1604

主催

しもだて美術館
出展協力 :津和野町立安野光雅美術館

ホームページ

http://www.shimodate-museum.jp/

カテゴリー:関東

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ