アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 関東 > ルドン ひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ

美術館展覧会

関東

ルドン ひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ

会場:ポーラ美術館

会期:2018年7月22日(日)~12月2日(日)

オディロン・ルドン《オルフェウスの死》1905-1910年頃 油彩/カンヴァス 岐阜県美術館蔵

オディロン・ルドン《オルフェウスの死》1905-1910年頃 油彩/カンヴァス 岐阜県美術館蔵

オディロン・ルドン《ヴィーナスの誕生》1912年頃 油彩/カンヴァス ポーラ美術館蔵

オディロン・ルドン《ヴィーナスの誕生》1912年頃 油彩/カンヴァス ポーラ美術館蔵

19世紀末から20世紀初頭にかけてフランスで活動した芸術家オディロン・ルドン(1840―1916)は、印象派の画家たちとほぼ同じ世代に生まれながらも、不気味な怪物たちが蠢く世界や、神秘的なヴィジョンに満ちた幻想的な場面を絵画に残しました。その謎めいた絵画ゆえに、これまでルドンは、心の中に潜む「内なる世界」に向き合いながら奇妙な作品を制作し続けた孤高の芸術家と考えられてきました。
ところが、近年の研究によってルドンの新しい側面に光があてられています。公開された彼の手記や手紙にもとづく客観的な分析を通して、彼の作品を同時代の潮流の中であらためて捉えなおしたところ、ルドンは当時目にすることのできた過去の美術史上の傑作や同時代の美術作品をはじめ、自然科学の挿図や戯画などの大衆文化という、彼を取り巻く世界から多大なる影響を受けていることが明らかになってきたのです。
この展覧会は、これまで築き上げられてきた孤高の幻想画家という芸術家神話を解き明かし、様々な価値観が交錯する時代のなかで探究を続けた「ひらかれた」芸術家ルドンの姿を明らかにする試みです。さらに幻想や神秘の世界を追い求める現代作家との比較を通して、ルドンの生み出した芸術の今日的な意義を検証します。

●会期中展示替えがあります。
前期展示:7月22日(日)~9月26日(水)
後期展示:9月28日(金)~12月2日(日)

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2018年8月10日(金)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場ポーラ美術館
会場URL

http://www.polamuseum.or.jp/info/access/

会期2018年7月22日(日)~12月2日(日)
休館日会期中無休、但し9月27日(木)は展示替えのため企画展示室は休室
開館時間午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
料金

大人 1,800円(1,500円)、シニア割引(65歳以上)1,600円(1,500円)、大学・高校生 1,300円(1,100円)、 中学・小学生 700円(500円)
※( )内は15名以上の団体料金
※中学・小学生は土曜日の入館は無料
※障害者手帳をお持ちのご本人及び付添者(1名まで)は1,000円
※料金はいずれも消費税込みです。

問合先

ポーラ美術館
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
TEL:0460-84-2111

主催

主催:公益財団法人ポーラ美術振興財団
協力:岐阜県美術館

ホームページ

http://www.polamuseum.or.jp/

カテゴリー:関東

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ