アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 関東 > モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい

美術館展覧会

関東

モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい

会場:ポーラ美術館(神奈川県箱根町)

会期:2018年12月8日(土)~2019年3月17日(日)

岡田三郎助《ダイヤモンドの女》1908年(明治41年) 福富太郎コレクション資料室蔵

岡田三郎助《ダイヤモンドの女》1908年(明治41年) 福富太郎コレクション資料室蔵

岡田三郎助《婦人像》1907年(明治40年) 石橋財団ブリヂストン美術館蔵

岡田三郎助《婦人像》1907年(明治40年) 石橋財団ブリヂストン美術館蔵

明治期から昭和初頭にかけて、日本ではファッションや美意識の一大変革が起こりました。開国後の急速な欧化政策により、江戸時代から続く伝統的な化粧や髪型、服装は次第に消え、西洋式のスタイルが取り入れられるようになります。また大正期には、女性の社会進出や大戦後の好景気にともない、モダンで華やかなファッションが求められ、新しい生活スタイルや娯楽を享受する人々が増えていきます。
この時代、新たなファッションアイコンや理想の「美人イメージ」誕生に大きな役割を果たしたのが、洋画家の岡田三郎助(1869-1939)です。明治末頃から、百貨店の仕事や日本初の美人コンテストにも携わっていた岡田は、女性のよそおいに敏感に反応し、新しい美人像を次々と生み出していきました。大きな瞳と物憂げな表情が特徴的な岡田の女性像は、百貨店のポスターや雑誌の表紙などを通じて広がり、「岡田調の美人」は人々の憧れの的となったのです。この展覧会では、近代の女性のよそおいや美意識の変遷を絵画やポスター、化粧道具、染織史料などで辿りながら、近代洋画の大家である岡田が身近な女性たちに寄り添い、新時代の「美」を紡ぎ出していった様子をご紹介いたします。
※会期中展示替えがあります。
前期展示期間:2018年12月8日(土)~2019年1月29日(火)
後期展示期間:2019年1月31日(木)~3月17日(日)
※2019年1月30日(水)は展示替えのため企画展示室は休室

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2018年12月3日(月)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場ポーラ美術館(神奈川県箱根町)
会場URL

http://www.polamuseum.or.jp/info/access/

会期2018年12月8日(土)~2019年3月17日(日)
休館日年中無休
開館時間午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
料金

大人 1,800円(1,500円)、シニア(65歳以上)1,600円(1,500円)、大学・高校生 1,300円(1,100円)、 中学・小学生 700円(500円)
※( )内は15名以上の団体料金
※料金はいずれも消費税込
※中学・小学生は土曜日無料
※障害者手帳をお持ちのご本人及び付添者(1名まで)は1,000円で観覧いただけます。

問合先

ポーラ美術館
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
TEL:0460-84-2111

主催

公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館

ホームページ

http://www.polamuseum.or.jp/

カテゴリー:関東

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ