アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 関東 > ポーラ美術館×ひろしま美術館 共同企画 印象派、記憶への旅

美術館展覧会

関東

ポーラ美術館×ひろしま美術館 共同企画 印象派、記憶への旅

会場:ポーラ美術館(神奈川県箱根町)

会期:2019年3月23日(土)~7月28日(日)

フィンセント・ファン・ゴッホ《ヴィゲラ運河にかかるグレーズ橋》1888年 油彩/カンヴァス 46.8 x 51.3cm ポーラ美術館蔵

フィンセント・ファン・ゴッホ《ヴィゲラ運河にかかるグレーズ橋》1888年 油彩/カンヴァス 46.8 x 51.3cm ポーラ美術館蔵

クロード・モネ《セーヌ河の朝》1897年 油彩/カンヴァス 82.0 x 93.5cm ひろしま美術館蔵

クロード・モネ《セーヌ河の朝》1897年 油彩/カンヴァス 82.0 x 93.5cm ひろしま美術館蔵

ひろしま美術館とポーラ美術館のコレクションは、西洋の近代美術展開をたどるうえで、重要な画家の重要な作品を収集したものでとくに印象派絵画には優れた作品が数多くみられます。質、量共に充実した両館のコレクションは、戦後に形成されたフランス近代美術のコレクションとして国内外でも重要な位置を占めるものです。
19世紀のフランスでは、外交や政治、精神世界において世界がひろがりました。また、交通手段も発達し、移動が容易になったことで画家たちの描く世界も拡張していきました。画家たちは、旅で出合った風景や人々の姿を、ときには記録として、ときには記憶に基づいて描いています。
この展覧会は、両館のフランス印象派の風景画を中心に、ドラクロワやコローからピカソ、マティスまで74点の名品を選び、19世紀の画家たちの旅と記憶、都市や水辺の風景に向けられた画家たちの視線、風景の印象や移ろいゆく光の表現が留められたかたちや色彩などを探ります。また、最後のセクションでは、絵画にとどめられた画家の制作過程や技法の痕跡=記憶を、文献調査や最新の光学調査によって呼び覚まし、作品の新たな魅力として紹介します。

※ひろしま美術館での開催は、2019年8月10日(土)~10月27日(会期中無休)です。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2019年3月11日(月)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場ポーラ美術館(神奈川県箱根町)
会場URL

http://www.polamuseum.or.jp/info/access/

会期2019年3月23日(土)~7月28日(日)
休館日会期中無休
開館時間午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
料金

大人1,800円(1,500円)、シニア(65歳以上)1,600円(1,500円)、大学・高校生1,300円(1,100円)、中学・小学生700円(500円)
※いずれも消費税込み
※( )内は15名以上の団体料金
※中・小学生は土曜日無料

問合先

ポーラ美術館
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
TEL:0460-84-2111(代表)

主催

公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館、公益財団法人ひろしま美術館

ホームページ

http://www.polamuseum.or.jp/

カテゴリー:関東

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ