アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 関東 > シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート

美術館展覧会

関東

シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート

会場:ポーラ美術館

会期:2019年8月10日(土)~12月1日(日)

セレスト・ブルシエ=ムジュノ《クリナメンv.2》2013年 ポリ塩化ビニル製シート、ポンプ、加熱装置、陶磁器 Installation view: Centre Pompidou-Metz © Céleste Boursier-Mougenot Photo: Rémi Bertrand

セレスト・ブルシエ=ムジュノ《クリナメンv.2》2013年 ポリ塩化ビニル製シート、ポンプ、加熱装置、陶磁器 Installation view: Centre Pompidou-Metz © Céleste Boursier-Mougenot Photo: Rémi Bertrand

アンリ・マティス《リュート》1943年 油彩/カンヴァス ポーラ美術館蔵

アンリ・マティス《リュート》1943年 油彩/カンヴァス ポーラ美術館蔵

この展覧会は、ポーラ美術館の絵画、彫刻、東洋陶磁など多岐にわたるコレクションを、現代美術の第一線で活躍する作家たちの作品とともにご紹介するものです。2002年の開館以来、現代美術の作家たちに焦点をあてる本格的な企画展は、今回の展覧会が初となります。
展覧会タイトルである「シンコペーション」(切分法)とは、音楽において、リズムを意図的にずらし、楽曲に表情や緊張感をあたえる手法です。空間全体に広がるインスタレーション、音、映像、野外展示、写真、絵画など、現代の作家たちによる多様な表現は、時代や国境を越えて過去の巨匠たちの作品に今日的な光を当て、現代を生きる私たちの感覚を揺さぶる、さまざまなリズムをもたらします。
大自然の懐に抱かれたポーラ美術館は「自然と美術の共生」を謳い、本来は密接であった両者の繋がりを取り戻すことを目指してきました。美術における過去と現在の表現もまた、断絶するものではなく、絶えず新たな関係を紡いでゆくべきものでしょう。コレクションの数々が内包する時間とリズムが、現代の表現と出会い、箱根の豊かな自然のなかで新たな響きをうみだします。
モネやピカソといったコレクションの中核をなす作家をはじめ、巨匠たちの作品とともに歩んできたポーラ美術館が、同時代の表現へと展望を拡げ、新たな一歩を踏み出しました。

チケットプレゼント
※アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2019年7月31日(水)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場ポーラ美術館
会場URL

https://www.polamuseum.or.jp/info/access/

会期2019年8月10日(土)~12月1日(日)
休館日会期中無休
開館時間午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
料金

大人1,800円(1,500円)、シニア割引(65歳以上)1,600円(1,500円)、大学・高校生1,300円(1,100円)
※料金はいずれも消費税込み
※( )内は15名以上の団体料金
※中学生以下は無料。
※障害者手帳をお持ちのご本人及び付添者(1名まで)1,000円

問合先

ポーラ美術館
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
TEL:0460-84-2111(代表)

主催

公益財団法人ポーラ美術振興財団 ポーラ美術館

ホームページ

https://www.polamuseum.or.jp/

カテゴリー:関東

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ