アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 関東 > 「前衛下着道-鴨居羊子とその時代  岡本太郎・今東光・司馬遼太郎・具体美術協会」展

美術館展覧会

関東

「前衛下着道-鴨居羊子とその時代  岡本太郎・今東光・司馬遼太郎・具体美術協会」展

会場:川崎市岡本太郎美術館(神奈川県川崎市)

会期:2010 年4月17日(土)~ 7月4日(日)

「前衛下着道-鴨居羊子とその時代  岡本太郎・今東光・司馬遼太郎・具体美術協会」展 フライヤー

1950年代、大阪でジャーナリストから「下着屋・CoCoチュニック」に転身した鴨居羊子という女性がいました。鴨居は白いメリヤス下着しかなかった時代に、カラフルな色でナイロンの下着をデザインし、下着のショーや個展をするという斬新な方法で世の中にうって出、女性の意識革命を行ったのです。
本展では鴨居羊子とその時代に触発しあったきらめく才能の関係図を探ります。マルチな才能を発揮した鴨居羊子の「言葉」「絵画」「下着」を中心に紹介し、彼女を励まし支えていた作家今東光、司馬遼太郎、グラフィックデザイナー早川良雄の資料を展示します。また鴨居が尊敬し関わった岡本太郎や写真家細江英公氏・井上博道氏が撮影した鴨居のポートレートや彼女が作った下着や人形たちの写真もあわせて紹介します。当時チュニカショーの演出に関わった同時代のアーティスト、関西の前衛美術グループ具体美術協会の美術家たちの当時の作品や記録映像も紹介します。
また本展では、若い劇団唐ゼミ☆のメンバーが鴨居羊子とその時代を現代に通底させながら鴨居羊子の下着を展示し、新しいチュニカショーにも挑みます。

DATA
会場川崎市岡本太郎美術館(神奈川県川崎市)
会場URL

http://www.taromuseum.jp/useguide/access.html

会期2010 年4月17日(土)~ 7月4日(日)
開館時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
料金

一般800(640)円/高大学生・65歳以上600(480)円/ 中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金
※本料金で常設展もご覧いただけます。

問合先

川崎市岡本太郎美術館
〒214-0032 川崎市多摩区枡形7-1-5
TEL 044-900-9898 FAX 044-900-9966

主催

川崎市岡本太郎美術館

ホームページ

川崎市岡本太郎美術館Webサイト
http://www.taromuseum.jp

カテゴリー:関東

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ