アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 近畿 > マリー・アントワネット 物語展

美術館展覧会

近畿

マリー・アントワネット 物語展

会場:兵庫県立美術館(神戸市中央区)

会期:2013年7月6日(土)〜9月1日(日)

エリザベト・ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン《王妃マリー・アントワネット》1778年 ブルトゥイユ城蔵 ©La Vie de MARIE-ANTOINETTE 2012-13 エリザベト・ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン《王妃マリー・アントワネットと子供たち》1786-1787年 ジャン・ド・ベアルヌ伯爵蔵©La Vie de MARIE-ANTOINETTE 2012-13
左:エリザベト・ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン《王妃マリー・アントワネット》1778年 ブルトゥイユ城蔵
右:エリザベト・ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン《王妃マリー・アントワネットと子供たち》1786-1787年 ジャン・ド・ベアルヌ伯爵蔵
©La Vie de MARIE-ANTOINETTE 2012-13

その美貌と香り立つ気品で熱狂的に愛されつづける18世紀フランスの王妃マリー・アントワネット。その優雅で波乱に満ちた生涯を展観する展覧会「マリー・アントワネット物語展」が、兵庫県立美術館にて7月6日より開催されます。

1755年11月2日ウィーン、ハプスブルグ家皇女として一人の女の子が誕生しました。名前はマリー・アントワネット。のちに14歳でブルボン王朝に嫁ぎ、国民に愛され、そして憎まれながら37歳という若さで革命の波に飲み込まれた、あまりにも有名なフランス王妃、その人です。

事実、かのヴェルサイユ宮殿でマリー・アントワネットがくりひろげた豪華絢爛な暮らしぶりは誰もが知るところでしょう。彼女は当時のヨーロッパ中の注目を一身に浴びながら、おしゃれや遊び、恋に夢中になりました。特にファッションに関しては、現代のカリスマ・モデル同様、身につけるドレスやへア・スタイルが大流行し、一躍、彼女は宮廷内のファッションリーダーとなるのです。

そういった生活の中、常に人の視線を集めていたマリー・アントワネットですが、一方では自分だけの心安らげる空間作りも実践していたようです。植物柄を好んだ彼女は、どんなささいな装飾や調度品にも自分の趣味を反映させ、手を抜くことはありませんでした。そしてその理想形が離宮であるプチ・トリアノンであり、ここで大好きな刺繍にいそしむという意外な一面もあったといいます。

本展は、王紀として華やかで優雅な宮廷生活を送りながらも、妻として母として悩み、最期はひとりの女性として毅然と散っていったマリー・アントワネットの一生をたどりながら、その洗練されたライフスタイルやファッションなど、彼女の愛した“美”にもスポットライトをあててゆくものです。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記「マリー・アントワネット 物語展」神戸展の観覧券と池田理代子の特別原画がデザインされたグリーティング・カード(非売品)がセットになったプレミアムな【池田理代子原画特典付きチケット】を、抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。
締め切りは2013年5月31(金)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場兵庫県立美術館(神戸市中央区)
会場URL

http://www.artm.pref.hyogo.jp/access_m/index.html

会期2013年7月6日(土)〜9月1日(日)
休館日毎週月曜日※但し7月15日(月・祝)は開館、翌7月16日(火)は休館
開館時間10:00〜18:00(金・土曜日は20:00)入館は閉館の30分前まで
料金

当日:一般1300円、大学生900円、高校生・65歳以上650円
団体:一般1100円、大学生700円、高校生・65歳以上550円
前売:一般1100円、大学生700円
ペアチケット:前売2000円(2名分)
※中学生以下無料
※団体は20名以上。
※障害のある方と介護の方(1名)は各当日料金の半額(65歳以上除く)
※割引を受けられる方は、証明できるものをご持参ください。
※特別展「奇跡のクラーク・コレクション ルノワールとフランス絵画の傑作」(6/8~9/1、兵庫県立美術館)のチケット(半券可)ご提示により、団体割引料金でご覧いただけます。

【池田理代子原画特典付きチケット】
神戸展の観覧券と池田理代子の特別原画がデザインされたグリーティング・カード(非売品)がセットになったプレミアムな特典付きチケット。
・前売:1500円(2013年3月23日〜7月5日まで販売)
・当日:1700円(2013年7月6日〜9月1日まで販売)
※いずれもオンラインチケットのみの取扱です。
※特典は展覧会会場での引き渡しとなります。

問合先

ハローダイヤル 050-5542-8600(ご案内時間 8:00〜22:00)

主催

主催:朝日新聞社、東映、関西テレビ放送
共催:兵庫県立美術館

ホームページ

展覧会WEBサイト
http://www.marie-monogatari.com/

兵庫県立美術館WEBサイト
http://www.artm.pref.hyogo.jp/

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ