アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 近畿 > 国際交流企画展 「定窯・優雅なる白の世界 ―窯址発掘成果展」

美術館展覧会

近畿

国際交流企画展 「定窯・優雅なる白の世界 ―窯址発掘成果展」

会場:大阪市立東洋陶磁美術館(大阪市北区)

会期:2013年11月23日(土・祝)〜2014年3月23日(日)

定窯窯址の出土品66点を日本で初めて紹介する展覧会『国際交流企画展 「定窯・優雅なる白の世界 ―窯址発掘成果展」』が、大阪市中央区の大阪市立東洋陶磁美術館にて、11月23日(土・祝)より開催されます。

定窯窯址の出土品66点を日本で初めて紹介する展覧会『国際交流企画展 「定窯・優雅なる白の世界 ―窯址発掘成果展」』が、大阪市中央区の大阪市立東洋陶磁美術館にて、11月23日(土・祝)より開催されます。

定窯は河北省保定市曲陽県に位置する中国の著名な白磁窯であり、宋代五大名窯の一つにも挙げられています。なかでも宋代から金代にかけては宮廷用器も数多く生産され、「牙白」と呼ばれる象牙のような白色(アイボリーホワイト)を特色とする優雅な定窯白磁は、皇帝はじめ士大夫などにも広く愛好されました。

2009年9月から2010年1月にかけて、河北省文物研究所は北京大学考古文博学院などと共同で定窯窯址の本格的な考古発掘を実施し、定窯の分期・編年研究や焼造技術の変遷など定窯に関する多くの問題を解明する上での重要な発見と成果を得ました。この発掘は2009年の中国十大考古新発見の一つにも選ばれており、中国陶磁史上の重大発見として国内外から注目を集めました。

本展ではこの定窯窯址の出土品66点を日本で初めて紹介します。窯址出土の破片を通して、優雅なる定窯白磁の発展の歴史とその美の秘密に迫ります。

DATA
会場大阪市立東洋陶磁美術館(大阪市北区)
会場URL

http://www.moco.or.jp/guide/info.html

会期2013年11月23日(土・祝)〜2014年3月23日(日)
休館日月曜日(12/23、1/13は開館)、12/14(土)、1/14(火)、12月28日(土)〜2014年1月4日(土)
料金

一般:800(640)円、高大生:480(400)円
※( )内は20人以上の団体料金
※身体障がい者手帳等お持ちの方(介護者1名を含む)、ツルのマーク付健康手帳、大阪市敬老優待乗車証等をお持ちの方、中学生以下は無料

問合先

大阪市立東洋陶磁美術館 TEL:06-6223-0055

主催

大阪市立東洋陶磁美術館、河北省文物研究所、河北省博物館

ホームページ

大阪市立東洋陶磁美術館WEBサイト
http://www.moco.or.jp/

カテゴリー:近畿

タグ:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ