アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 近畿 > 県美プレミアム 小企画 美術の中のかたち―手で見る造形 青木千絵展 漆黒の身体

美術館展覧会

近畿

県美プレミアム 小企画 美術の中のかたち―手で見る造形 青木千絵展 漆黒の身体

会場:兵庫県立美術館 常設展示室

会期:2017年7月8日(土)~10月15日(日)

青木千絵《BODY 10-1》2010年

青木千絵《BODY 10-1》2010年

兵庫県立美術館では、美術鑑賞の機会が少ない目の見えない方にも作品をたのしんでいただくために、1989 年から「美術の中のかたち-手で見る造形」展を開催してきました。今年で28回目となる同展では、漆を素材として身体を表現する青木千絵の作品が展示されます。
身体は私たちにとってもっとも身近なかたちです。毎日触れている日常的な身体が、青木の作品においては不思議な抽象形態と融合しています。それは静かに横たわり、ドロリとした塊に呑み込まれているような、あるいは、艶やかな球体に変形しているような印象的なかたちです。
かたちに加えて、乾漆技法と呼ばれる漆の立体造形の技法で制作されていることも作品の大きな特徴です。麻布で下地を形成し、さらに漆を段階的に塗り重ねる50を超える工程には長い時間と手間が必要です。とりわけ、作品に用いられている「鏡面仕上げ」においては、小さな凹みですら滑らかな表面を損なってしまうため、原型を作る工程から完成に至るまで神経を研ぎ澄ませて制作が行われます。慎重に手のひらで確認し、砥石や木炭を使って仕上げられた作品に触れることは、作家が制作と向き合った時間を共有することに通じます。素材とかたちを通して、人間の存在を探求する作家の試みは、視覚からだけではなく、触覚から感じとることができるでしょう。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2017年7月28日(金)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場兵庫県立美術館 常設展示室
会場URL

http://www.artm.pref.hyogo.jp/access_m/index.html

会期2017年7月8日(土)~10月15日(日)
休館日月曜日(ただし7月17日、9月18日、10月9日は開館)、7月18 日(火)、9月19日(火)、10月10日(火)
開館時間午前10時~午後6時(特別展開催中の金・土曜日は午後8時まで) ※入場は閉館の30分前まで
料金

一般:500(400)《300》円、大学生:400(300)《200》円、70歳以上:250(200)《150》円、高校生以下は無料
※( )内は団体料金(20名以上)
※《 》内は特別展セット割引料金
※障がいのある方とその介護の方1名は無料。    
※割引を受けられる方は、証明できるものをご持参の上、会期中美術館窓口で観覧券をお買い求めください。
※毎月第2日曜日は公益財団法人伊藤文化財団のご協力により無料で観覧できます。

問合先

兵庫県立美術館 
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
TEL: 078-262-0901(代表)
FAX: 078-262-0903

主催

兵庫県立美術館

ホームページ

http://www.artm.pref.hyogo.jp

カテゴリー:近畿

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ