アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 近畿 > 開館35周年記念・日中国交正常化45周年記念
特別展「唐代胡人俑-シルクロードを駆けた夢」

美術館展覧会

近畿

開館35周年記念・日中国交正常化45周年記念
特別展「唐代胡人俑-シルクロードを駆けた夢」

会場:大阪市立東洋陶磁美術館

会期:2017年12月16日(土)~2018年3月25日(日)

加彩胡人俑 甘粛省慶城県唐開元18年(730年)穆泰墓出土 高54.0㎝ 慶城県博物館蔵

加彩胡人俑 甘粛省慶城県唐開元18年(730年)穆泰墓出土 高54.0㎝ 慶城県博物館蔵

大阪市立東洋陶磁美術館では、平成29年12月16日(土)から平成30年3月25日(日)まで、開館35周年記念・日中国交正常化45周年記念特別展「唐代胡人俑-シルクロードを駆けた夢」が開催されます。
同展では、中国甘粛省の慶城県博物館が所蔵する約60点の作品の展示により、唐代胡人俑(こじんよう)の魅力をご紹介します。
今回の展示では、2001年に甘粛省慶城県で発見された唐時代(618年-907年)の穆泰(ぼくたい)墓(730年)から出土した胡人俑の数々が日本で初めて紹介されます。胡人俑とは、唐時代のシルクロード文化を象徴するものの一つであるエキゾチックな風貌の胡人(ソグド人などの異民族を指す中国における名称)を表現した陶俑(副葬用の陶製人形)です。とりわけ、穆泰墓出土の胡人俑は鮮やかな彩色と極めて写実的な造形により、胡人の姿が生き生きと表現されており、唐代胡人俑を代表するものの一つです。
斬新な魅力に満ちた唐代胡人俑の最高傑作を通して、シルクロードを駆け巡った胡人たちの息吹を感じていただければ幸いです。
なお同展に併せて、国立国際美術館との共催による同館所蔵の現代の人物彫刻約10点を展示する連携企画「いまを表現する人間像」展、ならびに特集展「中国陶俑の魅力」なども同時開催されます。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2017年11月15日(水)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場大阪市立東洋陶磁美術館
会場URL

http://www.moco.or.jp/guide/access/

会期2017年12月16日(土)~2018年3月25日(日)
休館日月曜日(1月8日、2月12日は開館。1月9日、2月13日、12月28日~1月4日は休館。)
開館時間午前9時30分~午後5時まで ※2017年12月22日(金)~12月24日(日)は午後7時まで開館 ※入館はいずれも閉館の30分前まで
料金

一般1,200円(1,000円)、高校生・大学生700円(600円)
※( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方(要証明)は無料

問合先

大阪市立東洋陶磁美術館
TEL:06-6223-0055 FAX:06-6223-0057

主催

大阪市立東洋陶磁美術館、甘粛省文物局、NHK大阪放送局、NHKプラネット近畿、朝日新聞社

ホームページ

http://www.moco.or.jp

カテゴリー:近畿

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ