アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 近畿 > 特別展 「池大雅 天衣無縫の旅の画家」

美術館展覧会

近畿

特別展 「池大雅 天衣無縫の旅の画家」

会場:京都国立博物館 平成知新館

会期:2018年4月7日(土)~5月20日(日)

重要文化財  蘭亭曲水・龍山勝会図屏風 左隻 池大雅筆  静岡県立美術館(通期展示)

重要文化財 蘭亭曲水・龍山勝会図屏風 左隻 池大雅筆 静岡県立美術館(通期展示)

重要文化財  蘭亭曲水・龍山勝会図屏風 右隻 池大雅筆  静岡県立美術館(通期展示)

重要文化財 蘭亭曲水・龍山勝会図屏風 右隻 池大雅筆 静岡県立美術館(通期展示)

円山応挙や伊藤若冲など、個性派画家がしのぎを削った江戸時代中期の京都画壇。その活況のなかで、与謝蕪村とともに「南画の大成者」と並び称されるのが池大雅(1723~76)です。その作品は、寡欲で恬淡、きわめて謙虚だったと伝えられる人柄を象徴するかのような、清新で衒いのない明るさに満ちています。

この展覧会では、大雅の初期から晩年にいたる代表作を一堂に集め、その画業の全体像を紹介します。あわせて、その人となりや幅広い交友関係を示す資料を通して、当時から愛された人間大雅の魅力に迫ります。さらに、大雅が日本各地を訪ねた「旅の画家」であることをふまえ、その体験に基づく風景表現に注目し、彼の旅が絵画制作に果たした役割についても検証します。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2018年3月30日(金)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場京都国立博物館 平成知新館
会場URL

http://www.kyohaku.go.jp/jp/riyou/access/index.html

会期2018年4月7日(土)~5月20日(日)
休館日月曜日 ※ただし4月30日(月・休)は開館、翌5月1日(火)は休館
開館時間午前9時30分~午後6時まで(入館は午後5時30分まで)※ただし会期中の毎週金・土曜日は午後8時まで(入館は午後7時30分まで)
料金

一般1,500円(1,300円)、大学生1,200円(1,000円)、高校生900円(700円)
※( )内は前売及び団体20名以上。(前売は4月6日(金)まで)
※前売ペアチケット 一般のみ:2,400円 販売は4月6日(金)まで
※中学生以下は無料。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳をご提示の方とその介護者1名は、観覧料無料。
※大学生・高校生の方は学生証をご提示ください。
※キャンパスメンバーズは、学生証または教職員証をご提示いただくと、各種通常料金より500円引きとなります。

問合先

京都国立博物館 
〒605-0931 京都市東山区茶屋町527
電話:075-525-2473(テレホンサービス)

主催

京都国立博物館、読売新聞社

ホームページ

http://www.kyohaku.go.jp/

カテゴリー:近畿

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ