アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 近畿 > ドアノーの愛した街パリ ROBERT DOISNEAU 展

美術館展覧会

近畿

ドアノーの愛した街パリ ROBERT DOISNEAU 展

会場:何必館・京都現代美術館

会期:2018年11月1日(木)~2019年1月20日(日)

市役所前のキス 1950年  何必館・京都現代美術館蔵

市役所前のキス 1950年  何必館・京都現代美術館蔵

 
パピヨンの子供 1945年 何必館・京都現代美術館蔵

パピヨンの子供 1945年 何必館・京都現代美術館蔵

何必館・京都現代美術館では「ドアノーの愛した街パリROBERT DOISNEAU 展」が開催されます。
ロベール・ドアノーは世界で最も人気のある20 世紀を代表する写真家です。雑誌『ヴォーグ』や『ライフ』、映画制作など様々なジャンルで活躍し、コダック賞やニエプス賞などの大きな賞を受賞し、数々の業績を残しました。
ドアノーは、パリ郊外ジョンティイで生まれ、パリで版画の刷り師として職業生活を始めますが、ほどなく写真に転じ、22歳の時に自動車会社ルノーの工場でカメラマンとして雇われます。その頃から、パリの風景を撮り始め、27歳で写真通信社アジャンス・ラフォの創始者シャルル・ラドに会い、写真家としての活躍の場を広げていきます。
「写真は創るものではなく、探すものだ」とパリの中を自由に歩き回り、生涯カメラを持ってパリの街やパリに生きる人々の姿を追い求めます。その好奇心と探索心は80歳を過ぎても衰えぬことなく、この世を去る直前まで写真を撮り続けました。彼が撮り続けたパリの情景は、今も色褪せることなく世界中で愛され続けています。
この展覧会では、何必館コレクションの中から、「子供達」「恋人」「酒場」「街路」「芸術家」の5つのテーマで構成し、サイン入りオリジナルプリント約60点の作品が展覧されます。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2018年11月16日(金)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場何必館・京都現代美術館
会場URL

http://www.kahitsukan.or.jp/map2

会期2018年11月1日(木)~2019年1月20日(日)
休館日月曜日(但し、12/24 、1/14 は開館)※12/28~1/4 は冬期休暇の為休館
開館時間10:00~ 18:00 (入館は17:30まで)
料金

一般1,000円/学生800円

問合先

何必館・京都現代美術館
〒605-0073 京都市東山区祇園町北側271
TEL:075-525-1311 FAX:075-525-0611

主催

公益財団法人 京都現代美術財団

ホームページ

http://www.kahitsukan.or.jp/

カテゴリー:近畿

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ