アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 近畿 > 特別展 フルーツ&ベジタブルズ-東アジア 蔬果図の系譜

美術館展覧会

近畿

特別展 フルーツ&ベジタブルズ-東アジア 蔬果図の系譜

会場:泉屋博古館(京都市左京区鹿ヶ谷)

会期:平成30年11月3日(土・祝)~12月9日(日)

重要文化財 伊藤若冲 菜蟲譜 江戸・寛政2年(1790) 頃 佐野市立吉澤記念美術館 巻き替えあり

重要文化財 伊藤若冲 菜蟲譜 江戸・寛政2年(1790) 頃 佐野市立吉澤記念美術館 巻き替えあり

呉春 蔬菜図巻 江戸・18世紀 泉屋博古館 巻き替えあり

呉春 蔬菜図巻 江戸・18世紀 泉屋博古館 巻き替えあり

みずみずしく新鮮な野菜、香りたかく豊潤な果物 ―日々の暮らしに活力と潤いを与える蔬果は、日本でもながく描かれてきました。その歴史は中国宋代にさかのぼります。果実は旺盛な生命力が子孫繁栄などの吉祥、蔬菜は泥にまみれつつも清淡な姿と味わいから、俗に交わらない高潔の象徴とされるなど、多様なイメージの熟成とともに蔬果図が生まれ、やがて朝鮮、中世の日本へと広がりました。
そして江戸後期、京都を代表する二人の画家が相次ぎ蔬果絵巻を制作します。錦小路の青物問屋主人だった伊藤若冲(1716-1800)の《菜蟲譜》と、俳諧や美食家でも知られる呉春(1752-1811)の《蔬菜図巻》です。奇怪な存在感の若冲、穏和でみずみずしい呉春、表現は対照的ながら、古来の蔬果図の影響に、本草学や漢詩文・俳諧の新潮流をもうかがわせます。長大な画面に野菜や果物が躍動する様は、まさに蔬果図の集大成ともいえるでしょう。
この展覧会は「描かれた野菜・果物」をテーマに、中世から近代の逸品を集め、日本をはじめとする東アジア絵画の一面に光をあてるものです。多彩な蔬果図からは、小さな生命への賛歌が聞こえてくるようです。身近な素材からのぞきみる小宇宙をお楽しみください。<br />
※期間中展示替えがあります。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2018年11月13日(火)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場泉屋博古館(京都市左京区鹿ヶ谷)
会場URL

https://www.sen-oku.or.jp/kyoto/access.html

会期平成30年11月3日(土・祝)~12月9日(日)
休館日月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
開館時間午前10時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
料金

一般800円/高大生600円/中学生350円 (小学生以下無料)
※特別展・青銅器館両方ご覧いただけます
※20名以上は団体割引20%、障害者手帳ご呈示の方は無料

問合先

泉屋博古館
〒606-8431 京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
TEL:075-771-6411(代)

主催

公益財団法人 泉屋博古館、毎日新聞社、京都新聞

ホームページ
https://www.sen-oku.or.jp/

https://www.sen-oku.or.jp/

カテゴリー:近畿

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ