アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 近畿 > 世紀末ウィーンのグラフィック デザインそして生活の刷新にむけて

美術館展覧会

近畿

世紀末ウィーンのグラフィック デザインそして生活の刷新にむけて

会場:京都国立近代美術館

会期:2019年1月12日(土)~2月24日(日)

グスタフ・クリムト《ウィーン分離派の蔵書票》1900年頃 京都国立近代美術館蔵

グスタフ・クリムト《ウィーン分離派の蔵書票》1900年頃 京都国立近代美術館蔵

表紙・装丁:カール・オットー・チェシュカ 『キャバレー〈フレーダーマウス〉上演本』第1号 1907年 京都国立近代美術館蔵

表紙・装丁:カール・オットー・チェシュカ 『キャバレー〈フレーダーマウス〉上演本』第1号 1907年 京都国立近代美術館蔵

京都国立近代美術館では、2015年に世紀末ウィーンのグラフィック作品コレクションを収蔵しました。このコレクションは、アパレル会社キャビンの創業者である平明暘氏が蒐集したものです。1897年のウィーン分離派結成から、1914年の第一次世界大戦勃発までのウィーンでは、グスタフ・クリムトやヨーゼフ・ホフマンらを中心に、新しい時代に相応しい芸術そしてデザインの在り方が模索され、数多くの素晴らしい成果が生まれました。中でもグラフィックの分野は、印刷技術の発展や雑誌メディアの隆盛を背景に、新しい芸術の動向を人々に伝え、社会に浸透させる重要な役割を担いました。この展覧会では、300件にのぼる膨大なコレクションの全貌を紹介するとともに、同じく平明暘氏旧蔵のリヒャルト・ルクシュによる石膏彫像と貴重なアドルフ・ロースの家具一式をも加え、世紀末ウィーンの息吹と魅力をお伝えします。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2019年1月21日(月)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場京都国立近代美術館
会場URL

http://www.momak.go.jp/Japanese/access.html

会期2019年1月12日(土)~2月24日(日)
休館日毎週月曜日、ただし1月14日(月・祝)と2月11日(月・祝)は開館し、翌火曜日は休館
開館時間午前9時30分~午後5時、ただし金曜日と土曜日は午後8時まで(入館は閉館の30分前まで)
料金

一般1,000円(800円)、大学生500円(400円)
※( )内は、前売と20名以上の団体料金、夜間開館時(金・土午後5時以降)の夜間割引料金 
※前売券は、1月11日まで発売
※高校生以下、18歳未満、心身に障がいのある方と付添者1名は無料(入館の際に証明できるものをご提示ください) 
※2月24日(日)は天皇陛下御在位30年を記念して入館無料です。 
※同展の観覧券でコレクション展もご覧いただけます。

問合先

京都国立近代美術館 
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町
電話:075-761-4111

主催

京都国立近代美術館、読売新聞社

ホームページ

http://www.momak.go.jp/

カテゴリー:近畿

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ