アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 近畿 > 特別展 時宗二祖上人七百年御遠忌記念 国宝 一遍聖絵と時宗の名宝

美術館展覧会

近畿

特別展 時宗二祖上人七百年御遠忌記念 国宝 一遍聖絵と時宗の名宝

会場:京都国立博物館 平成知新館

会期:2019年4月13日(土)~6月9日(日)

国宝 《一遍聖絵》(巻2、部分) 円伊筆、鎌倉時代、神奈川・清浄光寺(遊行寺)蔵、通期展示(巻替あり)※広報画像の場面は前期(4/13~5/12)

国宝 《一遍聖絵》(巻2、部分) 円伊筆、鎌倉時代、神奈川・清浄光寺(遊行寺)蔵、通期展示(巻替あり)※広報画像の場面は前期(4/13~5/12)

国宝 《一遍聖絵》(巻12、部分) 円伊筆、鎌倉時代、神奈川・清浄光寺(遊行寺)蔵、通期展示(巻替あり)※広報画像の場面は後期(5/14~6/9)

国宝 《一遍聖絵》(巻12、部分) 円伊筆、鎌倉時代、神奈川・清浄光寺(遊行寺)蔵、通期展示(巻替あり)※広報画像の場面は後期(5/14~6/9)

踊り念仏で知られる時宗は、宗祖一遍(1239~89)が鎌倉時代に開いた宗派です。一遍は念仏をとなえることで誰もが往生をとげられると説き、全国を行脚(遊行)して、念仏札を配り(賦算)、布教につとめました。この時宗を教団として整備し、大きく発展させたのが二祖の真教(1237~1319)でした。2019年に真教の七百年遠忌を迎えるのを記念して、京都国立博物館で時宗の名宝を一堂に会する展覧会が開催されます。
この展覧会では、全国各地を遍歴した一遍の生涯を描いた国宝「一遍聖絵」(清浄光寺(遊行寺)蔵)をはじめ、真教の足跡もつづられた「遊行上人縁起絵」、一遍や真教ら歴代祖師の肖像画や肖像彫刻など、時宗の名宝の全貌を紹介します。なかでも、日本を代表する絵巻であり、中世の歴史を語る上でも重要な作品である「一遍聖絵」については、12巻全巻が公開されます。
また、展覧会の事前調査によって発見された作品など、新たな研究成果もあわせてご覧いただきます。

※会期中、一部の展示作品、場面の入れ替えを行います。
前期:2019年4月13日(土)~5月12日(日) 後期:2019年5月14日(火)~6月9日(日)

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2019年4月5日(金)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場京都国立博物館 平成知新館
会場URL

https://www.kyohaku.go.jp/jp/riyou/access/index.html

会期2019年4月13日(土)~6月9日(日)
休館日月曜日 ※ただし、4月29日、5月6日は開館。5月7日は休館。
開館時間火~木・日:午前9時30分~午後6時(入館は午後5時30分まで)、金・土:午前9時30分~午後8時(入館は午後7時30分まで)
料金

一般 1,500円(1,300円)、大学生 1,200円(1,000円)、高校生 900円(700円)
※( )内は前売および20名以上の団体料金。(前売は4月12日(金)まで)
※中学生以下は無料。
※障害者手帳等(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳)をご提示の方とその介護者1名は、観覧料無料。
※大学生・高校生の方は学生証を提示ください。
※キャンパスメンバーズは、学生証または教職員証を提示いただくと、各種当日料金より500円引きとなります。

問合先

京都国立博物館 
〒605-0931京都市東山区茶屋町527
TEL:075-525-2473(テレホンサービス)

主催

京都国立博物館、朝日新聞社、時宗、時宗総本山清浄光寺(遊行寺)

ホームページ

https://www.kyohaku.go.jp/jp/

カテゴリー:近畿

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ