アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 近畿 > 没後400年 特別展覧会 長谷川等伯 Hasegawa Tohaku:400th Memorial Retorospective

美術館展覧会

近畿

没後400年 特別展覧会 長谷川等伯 Hasegawa Tohaku:400th Memorial Retorospective

会場:京都国立博物館【東山七条】

会期:2010年4月10日(土)~5月9日(日)

長谷川等伯 国宝 松林図屏風、左隻 長谷川等伯 国宝 松林図屏風、右隻 6曲1双 各156.8×356.0cm 紙本墨画 16世紀 東京国立博物館蔵
左:長谷川等伯 国宝 松林図屏風、左隻 6曲1双 各156.8×356.0cm 紙本墨画 16世紀 東京国立博物館蔵
右:長谷川等伯 国宝 松林図屏風、右隻 6曲1双 各156.8×356.0cm 紙本墨画 16世紀 東京国立博物館蔵

水墨画の最高峰「松林図屏風」、金碧障壁画(きんぺきしょうへきが)の至宝「楓図壁貼付」を描き、豊臣秀吉・千利休を魅了した絵師、長谷川等伯(1539~1610)。

能登七尾(石川県)に生まれた等伯は、はじめ「信春(のぶはる)」と名乗り、主に仏画を描いて活動していましたが、30代という決して若くはない年齢で、京都に新たな活躍の場をもとめて上洛しました。時はまさに、信長や秀吉が覇(は)を争い、豪壮華麗な芸術が爆発的に発展した絵画の黄金期“桃山”。その時流の中で等伯は、肖像画、金碧障壁画、水墨画などを、ときに精緻にときに豪放に描きわけ、非凡な才能を開花させていきました。やがて狩野永徳率いるトップ絵師集団の最大のライバルとなり、時代の牽引者(けんいんしゃ)へとのぼりつめます。そんな彼の生き様は、ジャパニーズ・ドリームそのものといえましょう。

2010年は、ちょうど等伯没後400年にあたります。この記念すべき年に、国宝3件、重要文化財30件をふくむ等伯の代表作のほぼすべてを公開する、史上最大規模の大回顧展を開催します。

天下を夢みて“桃山”を駆けのぼった絵師の伝説が、今、ここ京都ではじまります。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。
締め切りは2010年3月19日(金)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場京都国立博物館【東山七条】
会場URL

アクセス
http://tohaku.exh.jp/access.html

会期2010年4月10日(土)~5月9日(日)
開館時間午前9時30分~午後6時(金曜日は午後8時まで、入館は閉館の30分前まで)
料金

当日券:一般1,400円 大高生900円 中小生500円
前売券:一般1,200円 大高生700円 中小生300円
団体券:一般1,100円 大高生600円 中小生200円
※ 団体は20名以上
※ 障害者とその介護者1名は無料(入館の際に障害者手帳などをご提示ください)
※平常展示館は建て替え工事のため、閉館しています。
《主要前売券発売所》(前売券発売開始3月1日~)
チケットぴあ各店舗/ファミリーマート、サークルK・サンクス(Pコード:ペア688-984、前売688-985)/ローソン(Lコード:ペア56828、前売56829)/ampm/セブン-イレブン/JTBなど

問合先

京都国立博物館
TEL.075-525-2473(テレホンサービス)

主催

京都国立博物館、毎日新聞社、NHK京都放送局、NHKプラネット近畿

ホームページ

展覧会ホームページ
http://tohaku.exh.jp/
http://tohaku.exh.jp/k/ (携帯)

京都国立博物館ホームページ
http://www.kyohaku.go.jp/

カテゴリー:近畿

タグ:

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ