アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 近畿 > 企画展 「富本憲吉入門―彼はなぜ日本近代陶芸の巨匠なのか」

美術館展覧会

近畿

企画展 「富本憲吉入門―彼はなぜ日本近代陶芸の巨匠なのか」

会場:奈良県立美術館

会期:2019年6月29日(土)~9月1日(日)

色絵四弁花更紗模様 六角飾筥 1945(昭和20)年 奈良県立美術館蔵

色絵四弁花更紗模様 六角飾筥 1945(昭和20)年奈良県立美術館蔵

色絵四弁花模様 飾壺 1939(昭和14)年 奈良県立美術館蔵

色絵四弁花模様 飾壺 1939(昭和14)年 奈良県立美術館蔵

奈良県が生んだ日本近代陶芸の巨匠・富本憲吉(1886-1963)。郷土を代表する芸術家として、奈良県立美術館では開館以来継続してその創作活動を取り上げてきました。没して半世紀以上過ぎてなお、その作品は高く評価されています。では富本はなぜ「日本近代陶芸の巨匠」と呼ばれるのでしょうか。そして富本の美の感性はいかにして育まれたのでしょうか。それを理解するための、富本芸術の入門編としてこの展覧会が開催されます。
富本は楽焼制作に始まり、土焼・白磁・染付と多様な創作活動を展開し、色絵磁器へと作域を広げていきました。その陶業は、独自の模様の探求、造形を通した美の表現、量産の試みといった課題に取り組んだ道のりでもありました。
この展覧会では、初公開となる新収蔵品ほか寄託品も加えた展示を通して、富本の生涯と彼が生きた時代、その作品の特徴や独自性を知るとともに、奈良の歴史・文化を知る機会となれば幸いです。

チケットプレゼント
※アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2019年6月14日(金)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場奈良県立美術館
会場URL

http://www.pref.nara.jp/15714.htm

会期2019年6月29日(土)~9月1日(日)
休館日月曜日(ただし7月15日と8月12日は開館)、7月16日、8月13日
開館時間午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
料金

一般400(300)円、大・高生250(200)円、中・小生150(100)円
※( )内は20人以上の団体料金
※次の方は会期中無料でご観覧いただけます
①教職員に引率された奈良県内の小・中・高校及びこれに準ずる学校の児童• 生徒
②身体障がい者手帳.療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と介助の方1 人
③65歳以上の方
④外国人観光客、留学生
※毎週土曜日は小・中・高校及びこれに準ずる学校の児童• 生徒は無料

問合先

奈良県立美術館
〒630-8213 奈良県奈良市登大路町10-6
TEL:0742-23-3968 FAX:0742-22-7032
テレフォンサービス:0742-23-1700

主催

奈良県立美術館
後援:NHK奈良放送局、奈良テレビ放送株式会社、株式会社奈良新聞社、西日本旅客鉄道株式会社、近畿日本鉄道株式会社、阪神電気鉄道株式会社、奈良交通株式会社、奈良県商工会議所連合会、奈良県商工会連合会、奈良県中小企業団体中央会、株式会社南都銀行、(一社)日本旅行業協会、(一社)全国旅行業協会奈良県支部、(一社)国際観光日本レストラン協会、(一財)奈良県ビジターズビューロー、(公社) 奈良市観光協会、奈良県旅館・ホテル生活衛生同業組合

ホームページ

http://www.pref.nara.jp/11842.htm

カテゴリー:近畿

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ