アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 九州・沖縄 > リニューアル・オープン記念 英国最大の巨匠 ターナー 風景の詩

美術館展覧会

九州・沖縄

リニューアル・オープン記念 英国最大の巨匠 ターナー 風景の詩

会場:北九州市立美術館本館

会期:開催中~2018年2月4日(日)

《風下側の海辺にいる漁師たち、時化模様》1802年展示 油彩・カンヴァス サウサンプトン・シティ・アート・ギャラリー On loan from Southampton City Art Gallery ©Bridgeman Images / DNPartcom

《風下側の海辺にいる漁師たち、時化模様》1802年展示 油彩・カンヴァス サウサンプトン・シティ・アート・ギャラリー On loan from Southampton City Art Gallery ©Bridgeman Images / DNPartcom

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー(1775-1851)は、イギリスで最も偉大な画家であり、風景画の歴史において最も独創的な画家のひとりです。卓越した技法によって、嵐の海景、崇高な山、穏やかな田園風景など、自然の多様な表情を描くとともに、古代の美を呼び覚ます歴史風景画にも取り組みました。光と空気に包まれた革新的な風景表現は、今日においても多くの芸術家にインスピレーションを与えています。
ロンドンに生まれたターナーは、10代で地誌的水彩画家として出発し、若い頃からその才能が認められ、20代の若さでイギリス美術の最高権威、ロイヤル・アカデミーの正会員となりました。イギリス国内はもとより、フランス、スイス、イタリア、ドイツなどヨーロッパ各地を旅行し、たくさんの風景画を描きました。また、詩集の挿絵や地誌に関する出版物など多くの版画も残しています。
本展は、ターナーの画業と芸術の全貌を、イギリス各地と日本国内の美術館から選りすぐってご紹介しています。最新の知見をもとにターナー芸術を再考し、その核心と魅力に迫ります。

DATA
会場北九州市立美術館本館
会場URL

http://kmma.jp/honkan/access/

会期開催中~2018年2月4日(日)
休館日月曜日(ただし月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌火曜日が休館)、年末年始(12月29日~1月3日)
開館時間9:30~17:30(入館は17:00まで)
料金

一般  1400(1200)円、高大生 800(600)円、小中生 600(400)円
※( )内は20名以上の団体料金。
※障害者手帳を提示の方は無料。年長者施設利用証(北九州市交付のもの)を提示の方は2割減免。
※本券チケットでコレクション展もご覧いただけます。

問合先

北九州市立美術館本館
〒804-0024 福岡県北九州市戸畑区西鞘ヶ谷町21番1号
TEL:093-882-7777 FAX:093-861-0959

主催

ターナー展実行委員会(北九州市立美術館、毎日新聞社、RKB毎日放送)、スコットランド国立美術館群

ホームページ

北九州市立美術館   http://kmma.jp/
展覧会ホームページ  http://turner-kitakyu.com/

展覧会ホームページ
http://turner-kitakyu.com/展覧会ホームページ   http://turner-kitakyu.com

カテゴリー:九州・沖縄

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ