アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 九州・沖縄 > 奇蹟の芸術都市バルセロナ展 ガウディ、ピカソ、ミロ、ダリ――美の巨星たちを育んだカタルーニャの煌めき

美術館展覧会

九州・沖縄

奇蹟の芸術都市バルセロナ展 ガウディ、ピカソ、ミロ、ダリ――美の巨星たちを育んだカタルーニャの煌めき

会場:長崎県美術館 企画展示室

会期:2019年4月10日(水)~6月09日(日)

アントニ・ガウディ(デザイン)、カザス・イ・バルデス工房《カザ・バッリョーの組椅子》1904-06年頃 カタルーニャ美術館蔵 © Fundació Junta Constructora del Temple Expiatori de la Sagrada Família

アントニ・ガウディ(デザイン)、カザス・イ・バルデス工房《カザ・バッリョーの組椅子》1904-06年頃 カタルーニャ美術館蔵     © Fundació Junta Constructora del Temple Expiatori de la Sagrada Família

ルマー・リベラ《夜会のあとで》1894年頃 カタルーニャ美術館蔵 © Museu Nacional d’Art de Catalunya, Barcelona (2019)

ルマー・リベラ《夜会のあとで》1894年頃  カタルーニャ美術館蔵 © Museu Nacional d’Art de Catalunya, Barcelona (2019)

スペイン・カタルーニャ自治州の州都であり、地中海に面した港湾都市であるバルセロナは、古代に遡る豊かな歴史と、19世紀に産業革命を経験したことによる経済・文化面の先進性とをあわせ持つ世界有数の国際都市です。また、この都市は芸術・食・スポーツなど様々な点で世界中の人々を惹きつけてきました。この展覧会では、その魅力の源泉を探るべく、バルセロナの近代化を促進させた都市計画の誕生(1859年)からスペイン内戦(1936-39年)に至るまで、約80年間に生み出された芸術文化を辿ります。
アントニ・ガウディをはじめドゥメナク・イ・ムンタネー、プッチ・イ・カダファルクなど、バルセロナの魅力を語るに欠かすことのできない偉大な建築家たちの仕事はもとより、ラモン・カザス、サンティアゴ・ルシニョル、パブロ・ピカソ、ジュアン・ミロ、サルバドール・ダリら、カタルーニャが育んだ巨匠たちの作品が多数展示されます。絵画を中心に彫刻・家具・宝飾品・図面など多様なジャンルの作品約150点が並ぶ本展は、当時のカタルーニャに花開き咲き誇った芸術の精華を存分に味わって頂けるまたとない機会です。綺羅星のごとく並ぶ美術界きってのスターたちの共演をお楽しみください。

DATA
会場長崎県美術館 企画展示室
会場URL

http://www.nagasaki-museum.jp/about/info/

会期2019年4月10日(水)~6月09日(日)
休館日4月22日(月)、5月13日(月)、27日(月)
開館時間10:00~20:00(最終入場19:30)
料金

一般1,200(1,000)円、 大学生・70歳以上1,000(800)円、 高校生以下無料
※( )は前売りまたは15名以上の団体料金。(前売券の販売は4月9日(火)まで)
※障害者手帳保持者および介護者1名は5割減額。
※会期中、本展観覧券でコレクション展にも入場可

問合先

長崎県美術館
〒850-0862 長崎県長崎市出島町2番1号
TEL:095-833-2110/FAX:095-833-2115

主催

長崎県、長崎県美術館、KTNテレビ長崎 
共催:長崎新聞社
特別協力:カタルーニャ美術館、カウ・ファラット美術館

ホームページ

http://www.nagasaki-museum.jp/

カテゴリー:九州・沖縄

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ