アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 東京 > 日本伝統工芸展60回記念 工芸からKŌGEIへ

美術館展覧会

東京

日本伝統工芸展60回記念 工芸からKŌGEIへ

会場:東京国立近代美術館 工芸館(東京都千代田区)

会期:2013年12月21日(土)~2014年2月23日(日)

室瀬和美《蒔絵螺鈿八稜箱「彩華」》2002年(文化庁蔵) 堀尾信夫《横置楕円硯》2009年
左:室瀬和美《蒔絵螺鈿八稜箱「彩華」》2002年(文化庁蔵)
右:堀尾信夫《横置楕円硯》2009年

1950年に施行された文化財保護法は、建造物、絵画、彫刻、工芸品などの有形の「物」(有形文化財)だけでなく、工芸技術や芸能など、特定の個人や団体が伝承し体得している無形の「技」を無形文化財と定義しその保存と活用を図ることとしました。この世界に類のない画期的な制度は、今日、多くの国々からその存在意義を評価されています。4年後の1954年には文化財保護法が改正となり、無形文化財の中で重要な「技」を重要無形文化財と指定し、その「技」を高度に体得している人を重要無形文化財の「保持者」として認定する制度が確立され、人間国宝として、芸術上、歴史上とくに価値の高い伝統工芸の技の存在が、作品を通して具体的に示されることになりました。

文化財保護法改正と時を同じくし第1回展が開催された日本伝統工芸展では、こうした伝統技術に基づく優れた工芸作品によって、伝統工芸の素晴しさを人々に伝え、それと同時に、伝統工芸を志す多くの優れた作家を輩出するという、大きな役割を果たしています。

本展は、この秋60回目を迎える日本伝統工芸展開催にちなみ、新たな発想と深い思索をみせる現役作家97名の作品を紹介し、Craftではなく「KŌGEI」として世界的に評価される日本の伝統工芸の未来を見据えます。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2013年12月13日(金)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場東京国立近代美術館 工芸館(東京都千代田区)
会場URL

http://www.momat.go.jp/CG/map.html

会期2013年12月21日(土)~2014年2月23日(日)
休館日月曜日(12月23日、2014年1月13日は開館)、12月24日(火)、12月28日(土)〜1月1日(水・祝)、1月14日(火)
開館時間10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
料金

一般:500(350)円、大学生:300(150)円
高校生以下および18歳未満、障害者手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料。
※( )内は20名以上の団体料金。いずれも消費税込。
※それぞれ入館の際、学生証、運転免許証等の年齢のわかるもの、障害者手帳をご提示ください。

問合先

ハローダイヤル:03-5777-8600

主催

東京国立近代美術館、公益社団法人日本工芸会

ホームページ

東京国立近代美術館 工芸館WEBサイト
http://www.momat.go.jp/CG/cg.html

カテゴリー:東京

タグ:

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ