アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 東京 > 生誕140年 吉田博展 山と水の風景

美術館展覧会

東京

生誕140年 吉田博展 山と水の風景

会場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

会期:2017年7月8日(土)~8月27日(日)※会期中に一部展示替えあり

《穂高山》大正期 油彩、カンバス 個人蔵

《穂高山》大正期 油彩、カンバス 個人蔵

明治から昭和にかけて風景画の第一人者として活躍した吉田博(1876‐1950)の生誕140年を記念する回顧展です。
福岡県久留米市に生まれた吉田博は、10代半ばで画才を見込まれ、上京して小山正太郎の洋画塾不同舎に入門します。仲間から「絵の鬼」と呼ばれるほど鍛錬を積み、1899年アメリカに渡り数々の作品展を開催、水彩画の技術と質の高さが絶賛されます。その後も欧米を中心に渡航を重ね、国内はもとより世界各地の風景に取材した油彩画や木版画を発表、太平洋画会と官展を舞台に活動を続けました。
自然美をうたい多彩な風景を描いた吉田博は、毎年のように日本アルプスの山々に登るなど、とりわけ高山を愛し題材とする山岳画家としても知られています。制作全体を貫く、自然への真摯な眼差しと確かな技量に支えられた叙情豊かな作品は、国内外の多くの人々を魅了し、日本近代絵画史に大きな足跡を残しました。
本展では、水彩、油彩、木版へと媒体を展開させていった初期から晩年までの作品から200余点を厳選し、吉田博の全貌とその魅力に迫ります。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2017年7月4日(火)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
会場URL

http://www.sjnk-museum.org/access

会期2017年7月8日(土)~8月27日(日)※会期中に一部展示替えあり
休館日月曜日(ただし7月17日は開館、翌18日も開館)
開館時間午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
料金

一般1,200円(1,000円)、大・高校生800円(650円)、65歳以上1,000円、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金および前売り料金
※学生の方は、学生証または生徒手帳をご提示ください。
※65歳以上の方は、年齢のわかる物をご提示ください
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示のご本人とその付添人1名は無料。被爆者健康手帳を提示の方はご本人のみ無料。
※2回目以降は使用済みの有料観覧券の提出で、一般800円、大学・高校生500円、65歳以上800円。

問合先

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
TEL: 03-5777-8600(ハローダイヤル:美術館利用案内)

主催

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、毎日新聞社
特別協力:福岡市美術館

ホームページ

http://www.sjnk-museum.org/

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ