アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 東京 > 北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃

美術館展覧会

東京

北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃

会場:国立西洋美術館 [東京・上野公園]

会期:2017年10月21日(土)~2018年1月28日(日)

北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃

19世紀後半、日本の美術は西洋の人々を魅了し、”ジャポニスム”という現象が生まれました。なかでも注目された存在が、天才浮世絵師・葛飾北斎(1760-1849)。その影響は、印象派の画家をはじめとして欧米の全域にわたり、また絵画だけでなく彫刻や装飾工芸などあらゆる分野に及びました。北斎は、西洋美術の近代の扉を開ける原動力となったのです。
本展は、西洋近代芸術の展開を”北斎とジャポニスム”という観点から編み直す、世界初の展覧会です。国内外の美術館や個人コレクターが所蔵するモネ、ドガ、セザンヌ、ゴーガンをはじめ西洋芸術の名作約200点と、北斎の錦絵約30点、版本約60冊の計約90点(出品点数は予定、会期中展示替えあり)による”東西・夢の共演”で、北斎が西洋に与えた衝撃をご覧いただきます。
北斎という異文化との出会いによって花ひらいた西洋美術の傑作の数々を堪能いただくとともに、西洋の芸術家の眼を通して北斎の新たな魅力も感じていただけることでしょう。

DATA
会場国立西洋美術館 [東京・上野公園]
会場URL

http://www.nmwa.go.jp/jp/visit/map.html

会期2017年10月21日(土)~2018年1月28日(日)
休館日月曜日(ただし、1月8日(月)は開館)、2017年12月28日(木)~2018年1月1日(月)、1月9日(火)
開館時間午前9時30分~午後5時30分、毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時 ただし11月18日は午後5時30分まで ※入館は閉館の30分前まで
料金

一般1,600円(1,400円)、大学生1,200円(1,000円)、高校生800円(600円)
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
※前売は10月20日(金)まで
※中学生以下は無料。
※2018年1月2日(火)~8日(月)は高校生無料。
※心身に障害のある方および付添者1名は無料(入館の際に障害者手帳をご提示ください)。

問合先

TEL.03-5777-8600 (ハローダイヤル)

主催

国立西洋美術館、読売新聞社、日本テレビ放送網、BS日テレ

ホームページ

国立西洋美術館 http://www.nmwa.go.jp/
展覧会公式サイト http://hokusai-japonisme.jp

カテゴリー:東京

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ