アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 東京 > 歌川国貞展~錦絵に見る江戸の粋な仲間たち~

美術館展覧会

東京

歌川国貞展~錦絵に見る江戸の粋な仲間たち~

会場:静嘉堂文庫美術館(東京都世田谷区)

会期:2018年1月20日(土)~3月25日(日)

「北国五色墨(花魁)」大判錦絵 文化12年(1815)頃 静嘉堂文庫蔵 前期展示

「北国五色墨(花魁)」大判錦絵 文化12年(1815)頃 静嘉堂文庫蔵 前期展示

「当世三十弐相 ゑらい所のお娘御じや相」大判錦絵 文政初期(1820年前後) 静嘉堂文庫蔵 後期展示

「当世三十弐相 ゑらい所のお娘御じや相」大判錦絵 文政初期(1820年前後) 静嘉堂文庫蔵 後期展示

「錦のように美しい」と称され、江戸時代の庶民を熱狂させた多色摺木版画「錦絵」。10種類以上の色板を使用したものも少なくありません。江戸時代後期(19世紀前半)を代表する浮世絵師、歌川国貞(1786~1864、三代歌川豊国)は特に美人画と役者絵の名手として知られています。錦絵は絵師、彫師、摺師の三者が協力して完成するものです。そして江戸時代後期は、それら三者の技術が最高峰に達した時代といわれています。

この展覧会では、静嘉堂文庫の所蔵する多数の錦絵の中から、特に当時の江戸の雰囲気を色濃くたたえた名作を選び展示されます。いきいきと活動する江戸の女性たちや、迫力ある歌舞伎役者の舞台姿などを、鮮やかで美しい色彩と共にお楽しみください。慌ただしい日常を離れ、しばし江戸の街にタイムスリップしてみませんか。

※会期中、作品の展示替えをいたします。 
前期:2018年1月20(土)~2月25日(日) 
後期:2月27日(火)~3月25日(日)

DATA
会場静嘉堂文庫美術館(東京都世田谷区)
会場URL

http://seikado.or.jp/guide/access.html

会期2018年1月20日(土)~3月25日(日)
休館日毎週月曜日(ただし、2月12日は開館)、2月13日(火)
開館時間午前10時~ 午後4時30分(入館は午後4時まで)
料金

一般1,000円、大高生700円、中学生以下無料
※団体割引は20名以上
※リピーター割引:会期中に本展示の入館券をご提示いただけますと、2回目以降は200円引きとなります。

問合先

03-5777-8600(ハローダイヤル)

主催

静嘉堂文庫美術館

ホームページ

http://www.seikado.or.jp

カテゴリー:東京

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ