アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 東京 > 所蔵作品展「MOMATコレクション」

美術館展覧会

東京

所蔵作品展「MOMATコレクション」

会場:東京国立近代美術館本館 所蔵品ギャラリー

会期:2018年3月20日(火)~5月27日(日)

川合玉堂《行く春》 1916年 重要文化財

川合玉堂《行く春》 1916年 重要文化財

桜を描いた名作、川合玉堂《行く春》(重要文化財)、菊池芳文《小雨ふる吉野》のほか、新収蔵作品として、昭和初期に日本画の革新運動をすすめた船田玉樹の代表作《花の夕》を公開します。華やかな花を描いた艶やかな日本画をご覧下さい。
さらに、岡倉天心らによって創設された日本美術院創立120年特集として、菱田春草、安田靫彦、速水御舟、小倉遊亀、平山郁夫ら、そうそうたる顔ぶれの代表作が並びます。
他にも、アメリカを代表する写真家のひとり、ロバート・フランクの特集をはじめ、明治から現代まで200点以上の作品が並ぶ、盛りだくさんの「MOMATコレクション」をお楽しみ下さい。

※2018年3月23日(金)~4月8日(日)は「美術館の春まつり」も開催されます。
東京国立近代美術館は皇居や千鳥ケ淵、北の丸公園といった桜の名所エリアに立地しており、散策で巡るにも絶好のロケーションにあることから、様々な催しで皆様をお迎えします。
名作を鑑賞し、評判のガイドプログラムに参加してその魅力に深く迫り、飲食も楽しめて、周辺散策ではリアルなお花見を・・そんな素敵な1日をお過ごしください。期間中の4月1日は無料観覧日で、年に1度の特別企画「春まつりトークラリー」も開催されます。是非、お楽しみに。

DATA
会場東京国立近代美術館本館 所蔵品ギャラリー
会場URL

http://www.momat.go.jp/ge/access/

会期2018年3月20日(火)~5月27日(日)
休館日月曜日(ただし、3月26日、4月2日、4月30日は開館)
開館時間10:00~17:00 金曜・土曜は20:00まで(いずれも入館は閉館30分前まで)
料金

一般500円(400円)、大学生250円(200円) いずれも消費税込
※( )内は20名以上の団体料金
※金曜・土曜の17時以降は一般300円、大学生150円
※高校生以下および18歳未満、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料
※それぞれ入館の際、学生証、運転免許証等の年齢の分かるもの、障害者手帳等をご提示ください。
※当日に限り、工芸館もご覧いただけます。

問合先

03-5777-8600(ハローダイヤル)

主催

東京国立近代美術館

ホームページ

http://www.momat.go.jp

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ