アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 東京 > 日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念
カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家

美術館展覧会

東京

日本・スウェーデン外交関係樹立150周年記念
カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家

会場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館

会期:2018年9月22日(土)~12月24日(月・休)

カール・ラーション《アザレアの花》1906年 水彩 ティールスカ・ギャラリー蔵 Photo:The Thiel Gallery / Tord Lund ©The ThielGallery/ ThielskaGalleriet, Stockholm

カール・ラーション《アザレアの花》1906年 水彩 ティールスカ・ギャラリー蔵 Photo:The Thiel Gallery / Tord Lund ©The ThielGallery/ ThielskaGalleriet, Stockholm

リッラ・ヒュットネース(現:カール・ラーション・ゴーデン)の玄関

リッラ・ヒュットネース(現:カール・ラーション・ゴーデン)の玄関

家族をモティーフにした温かい作品で知られるスウェーデンの国民的人気画家カール・ラーション(1853~1919)。彼は昔ながらの伝統が残るダーラナ地方に「リッラ・ヒュットネース」と呼ばれる家を入手し、妻カーリンとともに理想の家へ改装していきました。その暮らしぶりを描いた画集は現代のスウェーデンのインテリアに深い影響を与え、各国でも翻訳出版されています。この展覧会では、絵画をはじめ、夫妻がデザインした家具やカーリンのテキスタイルなど日本初公開を含む品々を展示し、世界を魅了したライフスタイルに迫ります。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2018年10月19日(金)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
会場URL

https://www.sjnk-museum.org/access

会期2018年9月22日(土)~12月24日(月・休)
休館日月曜日(ただし10月1日、8日、12月24日は開館)
開館時間午前10時~午後6時(ただし10月3日(水)、26日(金)、12月18日(火)~23日(日)は午後7時まで) ※入館は閉館30分前まで 
料金

一 般:1,300円(1,100円)、大学・高校生:900円(700円)、65歳以上:1,100円
※( )内は20名以上の団体料金
※大学・高校生の方は学生証をご提示ください
※65歳以上の方は年齢のわかる物をご提示ください
※中学生以下:無料 生徒手帳をご提示ください
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示のご本人とその付添人1名は無料。被爆者健康手帳を提示の方はご本人のみ無料。
※10月1日(月)はお客様感謝デー(無料観覧日)

問合先

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
03-5777-8600(ハローダイヤル)

主催

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、NHK、NHK プロモーション、朝日新聞社
特別協力:カール・ラーション・ゴーデン(記念館)

ホームページ

http://www.sjnk-museum.org/

カテゴリー:東京

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ