アーチストナビ トップ >当サイトについて >リンク登録 >アーチストナビサイトマップ
アートニュースリリース トップ > 美術館展覧会 > 東京 > 福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ

美術館展覧会

東京

福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ

会場:東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー

会期:2019年3月12日(火)~5月26日(日)

福沢一郎《Poisson d’Avril(四月馬鹿)》1930年 東京国立近代美術館蔵

福沢一郎《Poisson d’Avril(四月馬鹿)》1930年 東京国立近代美術館蔵

福沢一郎《悪のボルテージが上昇するか21世紀》1986年 富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館蔵

福沢一郎《悪のボルテージが上昇するか21世紀》1986年 富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館蔵

2018年に生誕120年を迎えた福沢一郎。1930年代にフランスのシュルレアリスム(超現実主義)を日本に紹介するとともに、社会批評のメッセージを機知にとんだ表現で描き、前衛美術運動の中心的役割を果たしました。戦時中は弾圧を受けますが、戦後は再び社会批評的な視点から人間群像の大作に取り組み、晩年は文化勲章を受章するなど波乱の人生を歩みました。この展覧会では、「謎めいたイメージ」の中に知的なユーモアをまじえ、社会の矛盾や人びとの愚かさを諷刺的に笑いとばした福沢の多彩な画業を、油彩87点、素描9点、写真7点の計103点の作品により振り返ります。

チケットプレゼント
※ホルベイン アーチストナビでは、上記展覧会のご招待券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
ご応募は《チケット応募フォーム》よりご応募ください。締め切りは2019年2月28日(木)まで。
なお、当選発表はチケットの発送をもってかえさせていただきます。

DATA
会場東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー
会場URL

http://www.momat.go.jp/am/exhibition/fukuzawa/

会期2019年3月12日(火)~5月26日(日)
休館日月曜日(3/25、4/1、4/29、5/6 は開館)、5/7(火)
開館時間10:00~17:00(金・土曜は20:00まで)入館は閉館の30分前まで
料金

一般1,200(900)円、大学生800(500)円
※( )内は20名以上の団体料金。いずれも消費税込。
※高校生以下および18歳未満、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。
それぞれ入館の際、学生証等の年齢のわかるもの、障害者手帳等をご提示ください。
※キャンパスメンバーズ加入校の学生・教職員は、学生証・職員証の提示により団体料金でご鑑賞いただけます。
※本展の観覧料で入館当日に限り、同時開催の所蔵作品展「MOMATコレクション」(4-2F)、「イメージコレクター・杉浦非水展」(2F ギャラリー4)もご覧いただけます。

問合先

東京国立近代美術館
〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル 8:00~22:00)

主催

東京国立近代美術館
出品協力:群馬県立近代美術館、富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館、一般財団法人福沢一郎記念美術財団

ホームページ

http://www.momat.go.jp/

カテゴリー:東京

類似した記事:

  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュース内容についてのご質問にはお答えできません。
  • ニュースによっては、募集や勧誘、購入誘導等を含みますが、ホルベイン・アーチストナビはそれらの対象物につき保証・推奨等するものではありません。応募・参加・購入等は各人の判断と責任において行ってください。
  • ホルベイン・アーチストナビは、掲載のニュースにより生ずるいかなる損害にも一切責任を負いません。
  • 掲載の文章・画像等掲載情報は、各掲載依頼者より提供いただいています。各依頼者の了解なく転写、複写等することは禁じられています。

↑ページトップへ